RSS | ATOM | SEARCH
NHK「逆転の人生」、冤罪の恐怖

2月17日(月)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」、朝の部。 烏丸ひろこ、歳は少し下だが、薬師丸ひろ子や小泉今日子とはえらい違い。 

 

気温9度の、霧がかかった曇天下、歩いて駅。 区間快速に乗るも、JR中央線で事故があったとのことで、15遅れで神保町。 

 

週明けのメールの点検。 奈良の若い被差別部落出身者から送られてきた、長いメールを読む。 意欲と行動力があるので心配する。 午後に返信。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 午睡30分。 来週新たにかぶせる歯とは別の差し歯がぐらついて抜けそうになる。 瞬間接着剤での応急処置は思いとどまる。 

 

相変わらず右肩回りは痛いし、身体のメンテナンスが必要。 リコーの担当者が来て、引っ越し先での複合機とパソコンなどの接続の打ち合わせ。 返品ファックスが1件だけで、落ち込んでいたら、単行本のまとまった注文が書店からあり気を取り直す。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 駅側の映画館で、明後日の席を予約し、パルコフードマーケットで買い物をして、気温10度、バスに乗り6時半に帰宅。 軽く筋トレ。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問地は富士山のふもとの山梨県山中湖村で、ゲストは吉本のお笑い芸人・藤井隆。 「山があっても山なし県」だが、本当にいいところで、老後はこんなところでゆっくりしたいと思う、安らぎの村。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 新型コロナウィルスと安倍首相の「ヤジ」謝罪。 そして、相模原の狡典廾罎笋泙罎蟇”の障害者殺傷事件の植松聖に死刑の求刑。 遺族の訴えが心を揺さぶる。

 

10時から、「逆転人生」。 冤罪事件という見出しに惹かれて見たが、ものすごい感動番組! コンビニ強盗の疑いで逮捕され、無実を主張したため302日拘留された(人質司法)、ごく普通のミュージシャンを目指す若者。 検察に起訴されれば有罪率99%の日本の司法制度の現実。 無罪が証明されたのは、検察に対し、証拠開示請求で勝ち取ったビデオ映像を分析した、家族の執念。

 

MCは、山里亮太と杉浦友紀アナで、ゲストに、「袴田事件」を支援しているプロボクサーの山中慎介、指宿弁護士など。 しかし、今まで見たこともない、冤罪事件をやさしく、かつ「おもしろく」、肩に力を入れずに構成した番組で、よく頑張ったNHKという内容。 是非再放送をしてほしいと思う。 密室での取り調べがもたらす冤罪の恐怖を徹底批判。 いささか興奮した。 歯の痛みも、肩回りの不快感も吹き飛んだ!

 

BS・プレミアムで「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:38
-, -, - -