RSS | ATOM | SEARCH
NHKで研修会

1月22日(水)

 

朝、7時起床。 寒い! 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 5分歩いて、いつもとは逆方向にある停留所からバスに乗り、8時半過ぎに狛江駅着。 小田急線に乗り換えて、成城学園前で降りバスに乗り、NHKの放送研修センター。 

 

9時半に研修開始。 地方局を含むNHKの人たちと、民放各社(ネット局の人たちが比較的多い)との合同研修会の一コマ、「メディアと差別問題−差別語・差別表現・そしてヘイトスピーチについて」を担当。 

 

もう10年以上続いている研修会だが、研修者が目的意識を持って参加しているので、熱心で質問も具体的で気合が入る。 終了後、東京MXテレビの方たちなどと名刺交換。

 

11時半前に終えて、成城学園前駅から新宿、都営新宿線で、12時半に神保町。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、熱々のエビフライ蕎麦とおにぎり一個で、昼食。 

 

1時から、NHKで国会中継。立憲民主党・枝野代表の代表質問。 安倍総理は論理破綻を気にもせず、平気で白々しい答弁を繰り返す。 偽造、捏造、改竄、隠蔽、破棄、廃棄、安倍晋三首相の面目躍如。

 

「単一民族」発言の麻生太郎副総理兼財務大臣に、北海道静内のアイヌ協会が、即刻大臣を辞任せよ、との抗議文を送致。 なぜアイヌ協会本部は抗議文を出さないのか、調べてみるのも無駄ではない。

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 下』の予習。 第三篇 外交の時代 第一章ペルシャ戦争。 アテネとペルシャの戦いーマラトンの丘が出てくる。 ヘーゲルもヘロドロスの『歴史』に依っているが、全面的にアテネ・スパルタ連合軍支持の立場からの記述。 オリンピックの聖火がオリンポスで採火される意味が分かる。

 

7時にゼミ開始。 9時に終えて、持ち寄ったお酒とつまみで、アフターゼミ。 インフルエンザや義父の入院で、欠席のゼミ生もあり少し寂しい新年会。 

 

11時半にお開きにして、直行電車で駅。 タクシーワンメーターで、12時半に帰宅。 全豪オープン・大坂なおみ選手の戦いを見て、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:51
-, -, - -