RSS | ATOM | SEARCH
川崎市のヘイトスピーチ規制条例

12月9日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温5度の曇天下、小型バスで駅。 区間急行で、10時半に神保町。 

 

朝から電話とファックスで、新刊『在宅おひとりさまの生き方』と『ネット右翼vs.反差別カウンター』の注文が8件あり、忙しいが気分が良い。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、鶏唐揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 メールの点検に時間を取られる。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、出たばかりの競馬雑誌から、貴重なデーターをコピーさせてもらう。 

 

川崎市の市議会委員会で、罰則付きの画期的な「ヘイトスピーチ規正法」が全会一致で可決されたことを、カウンターのメンバーの速報ツイッターで知る。 12日(木)に可決成立する見込み。

 

5時までに、新刊注文は直送を含め10件。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温7度、小型バスに乗り6時半に帰宅。 

 

アオリイカの刺身と豚ロース照り焼きに千切りキャベツを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は鹿児島県阿久根市で、ゲストは「スカーレット」にも出ている、大島優子。 大島優子が30歳になると聞いて驚くが、アイドルタレントから脱皮した。

 

風呂にゆっくりつかり、NHKで、「ストーリーズ」。 狎別「ゼロ」男女の枠超えて自分を探す若者“。 トランスジェンダーの当事者を6年に渡ってフォローした、秀逸のドキュメンタリー。

 

BS・プレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:23
-, -, - -