RSS | ATOM | SEARCH
雨の神保町

11月6日(火)

 

朝、8時半起床。 9時から2時まで断水だというので、少し早めに起きる。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温18度の曇天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時に神保町。 

 

銀行に寄って、通帳記帳。 娘の応援を得て、精算業務と請求書の作成など。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、ウィンナーと竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省。 WIN5は、惜しくも4勝1敗だったが、三連単でかなりの高配当を的中させたとのことで、終始ご機嫌。 すべての厩舎を分析した本を読むという、勉強家。

 

サンケイスポーツが、青森の市議選で初当選した山崎翔一(28歳)の裏アカントでの、差別ツィートを大きく紙面を割いて報道している。 謝って済む問題ではない。 即刻議員辞職させるべき。

 

新刊の企画が二つ入り、年末から忙しくなりそう。 今日は、注文より返品の方が多いという侘しい一日。 

 

早め5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で、シークヮーサーなどの買い物をして、バスに乗り、6時半に帰宅。 行帰りは雨に打たれなかったが、神保町は梅雨のような雨が夕方まで降り続いた。 

 

少々高い定価の刺身5点盛りで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 豚肉入り自家製焼きそばで、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 久しぶりに鑑定・100万で的中。 2回目は、絵画を500万と値付けるも、鑑定850万で不的中。

 

テレ朝で、報道ステーション。 アメリカの中間選挙。 なんで平日投票か知らないが、現地からの報告ゲストが町山智浩さんで、なかなかの分析。 日テレ、ZERO。 ゲストの落合某も酷いが、有働由美子では無理。 適材適所がある。

 

「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:00
-, -, - -