RSS | ATOM | SEARCH
プリンター崩壊で、右往左往

4月21日(土)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 パソコンは起動したが、なんとプリンターが、赤の?マークのみ点灯し、微動だにせず。  1時間半ほど悪戦苦闘したが、諦め産地直産市場前の湧き水汲み4ℓ×2本。 

 

市場で、酵母パンとさつま揚げの格安袋詰めを購入して、川縁を散歩。 大型鯉のジャンプはなかなかの景色。しかし暑い。 マガモも鵜も暑さにやられているのか、元気がない。 

 

汗をかいて帰宅し、豚まんを蒸し、酵母パンを焼いてバターを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 プリンターの修理に全力を尽くすも、何ともならない。 ついに諦め、コードを外し粗大ごみ。 

 

バスに乗り、駅前にできた大型のショッピングセンター、爛咼奪哀メラ“に行き、1時間ほど店員の意見を聞きながら、EPSONのプリンターを買う。 結構な出費になったが、崩壊したのと同じ、5〜6千円の安いプリンターは、本体が安いだけで、カートリッジが一個が4000円近くし、詐欺商法。

 

家に持ち帰り、、インクを入れ作動させ、パソコンとの接続など、煩雑な作業に大汗をかく。 6時に無事起動し、明日の中央競馬の情報をプリントアウトすることができ、ひと安心。

 

隣の精肉店で、揚げたてのローストンカツとメンチカツ+コロッケで、レモン入り焼酎の水割り三杯の夕食。 BSプレミアムで、「わろてんか」のスピンオフ。 TBSで、タケシのニュースキャスター。 

 

とにかく今日は疲れた。 大げさに言えば、パソコンと関連した機器(AI)に、事務所は当然のこととして、家でも完全に支配されていることを実感する。 いつの間にか、パソコンとプリンターがないと、競馬もできない環境になっていた。 すでにシンギュラリティー状態。 

 

明日のWIN5の検討をして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:雑記, 09:10
-, -, - -
三分咲きの、桜

3月24日(土)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 新聞三紙を読んで、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で酵母パンなどを買うも、薩摩揚の袋詰めはなし。

 

川縁の桜は、三分咲きで十数組がシートを敷いて、花見の準備。 大型鯉がジャンプして、雰囲気を盛り上げていた。

 

豚まんを蒸し、焼いた酵母パンにバターを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 「わろてんか」、昼の部。 本を読んで、中央競馬。 比較的平穏で固く収まり、3度のトリガミを喰らい、若干のマイナスで、終了。 

 

TBSで、報道特集。 元文科省事務次官の前川喜平さんのインタビュー。 安倍チルドレン・自民党文教族のレベルの低さにあきれる。 

 

隣の精肉店で、揚げたてのメンチカツとローストンカツを仕入れ、千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割りと水割り各一杯の、夕食。

 

NHK、ニュース7を見て、テレ朝、「池上彰のニュース解説」。 医療費の問題と保険についての、本当に分かり易い解説。 

 

TBSで、タケシのニュースキャスター拡大版。 タケシが事務所を辞めた理由については、何も語らず。

 

明日の中央競馬、WIN5とG1・高松宮記念の検討をして、1時に就寝。 

author:小林 健治, category:雑記, 08:47
-, -, - -
三連休二日目

2月11日(日)

 

朝、9時起床。 10時間近く睡眠をとったおかげか、くしゃみと鼻水は小康状態。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢一杯。 薄日だが、布団干し。

 

気温が13度以上あるという、陽気の中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜と有機人参ジュースなどを買い、川縁を散歩。 

 

若い夫婦数組が子ども達を連れて、賑やかに焼肉バイキング。 春が近くまで来ている。 マガモに大型鯉の魚影がかすか。 

 

酵母パンにバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 マルクス生誕200年記念の、『資本論』関係の本を読み進めて、午睡。

 

変則三日間開催の中央競馬。 今日は東京・府中と京都・淀の二開催。 WIN5に力を入れるも、波乱続きで3勝2敗。 メインレースは見るだけ。 いいとこなしで終了。 明日はルメールも復帰し、外国人騎手を中心に馬券構成の予定だが、小倉競馬は難しいので、WIN5の投資は少しだけにする。

 

夕方風呂に入り、極楽。 隣の精肉店で仕入れた、本格和牛を焼き千切りキャベツを添えて、レモン入り焼酎の水割り二杯。 自家製シチューで、夕食を締める。

 

チラチラと平昌オリンピックを見るも、イマイチ興味が湧かないが、10時から、フジ、Mr、サンデーで、北朝鮮の「美女応援団」。 オリンピックの競技よりも面白い。 しかし統一選手団に反対している韓国人の集団が、大極旗と星条旗を一緒に振っている光景は、何か違和感がある。

 

NHKで、オリンピックのダイジェストを、11時半まで見て、就寝。

author:小林 健治, category:雑記, 09:14
-, -, - -
降雪前夜

1月21日(日)

 

朝、8時起床。 晴天に布団干し。 有機人参ジュースのみ、一杯。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 ゲストに最近、薮中三十二とか、岡本行夫など、元外務官僚が出演しているが、違和感をぬぐえない。 政治的バランスを取ろうとしているのなら、番組の評価を下げる行為。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本を、蛇口で注入。 市場で新鮮野菜と無農薬のお米を、その場で洗米してもらい購入し、川縁を散歩。 川面にはマガモの親子のみ。

 

酵母パンにバターとジャムを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。

 

新聞二紙を読む。 朝日新聞の狎“欄に、「身近なところにも差別がある」との投書が載っている。 投稿者は、14歳の中学生。 H&Mの黒人差別など、人種差別が、日本でも身近な問題であることを指摘している。 差別を見抜く、頼もしい中学生。

 

中央競馬。 気合を入れたWIN5は2戦目で敗退。 明日の研修のレジュメに目を通して、風呂に入りゆっくり入り、くつろぐ。

 

7時に夕食。 隣の精肉店で仕入れた牛肉を焼き、キャベツと玉葱炒めを添えて、炊立てご飯一杯。 アルコールなし、三日目。

 

NHK、大河ドラマ「西郷どん」。 薩摩藩島津家のお家騒動。 フジ、Mr、サンデー。 期待した通り、一昨日常磐線の電車内で出産した、再現ビデオ。 ゲストコメンテーターの青木理さんが、コメントに困っている様子が面白い。 

 

明日午前中から、都心でも降雪があると、ニュースが報じている。 朝、研修先に出かける時間を30分前倒しする予定。

 

『ビックコミックオリジナル』を読み、スポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:雑記, 09:12
-, -, - -
秋晴れ!

10月18日(水)

 

朝、8時半起床。 見事な秋晴れ! 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温18度の、気持ちの良い晴天下、陽を浴び歩いて、駅。 区間急行で、10時半に神保町。

 

メールの点検や雑用をこなしていると、すぐ昼になる。 1年が瞬く間に、1ヵ月が飛び去り、1日があっという間に終わる。 「わろてんか」昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙に目を通し、選挙動向の記事を拾う。 “希望の党”への支持が急落している。 しかし、自公で300議席獲得の情勢は変わらず、選挙終了後、安倍政権は一気に9条改憲を企図しているという。 立憲民主党の躍進に期待したい。

 

午睡30分の後、研修で話す内容の資料読みに時間を割く。 ポイントとなる事項については、レジュメに赤と青で書き込む。 7時まで、資料読みと書き込み作業を行って、本日打ち止め。

 

直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。 1割引きの刺身の盛り合わせ。 成城石井の割引率が落ちているが、質は落ちていない。 

 

刺身と昨日買った、4割引きの和牛の焼肉に千切りキャベツで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 中国共産党大会。 社会主義大国を目指すというが、社会主義は資本主義に対する経済・社会制度概念で、政治的表現はプロレタリア独裁。 中国は、すでに資本主義経済国家で、議会制民主主義制度(公選制)を取らない、共産党(労働者・人民ではない)の一党独裁国家。 

 

マルクス・レーニン主義、毛沢東主義を並列していることからして、誤っている。 毛沢東主義は、マルクス主義・レーニン主義とは無関係であり、あえて言えば、北朝鮮の主体思想(チュチェ思想)に近い、 しかし、極反動、トランプ・アメリカ、安倍・日本に対峙する習近平・中国の動きには注目したい。

 

テレ東で、カラオケチャンピオン、U−18決勝戦。 すぐにでもプロ歌手になれる実力を持つ、女子高生の闘いは、聴き応えがある。 TBS、ニュース23を見て、12時に就寝。 

author:小林 健治, category:雑記, 08:39
-, -, - -
静かな秋分の日

9月23日(土)

 

昼、1時半に起こされる。 超爆睡! 酵母パンに自家製ブルーベリージャムでを淹れたてコーヒーで、昼食。

 

今日は、秋分の日で祝日だが、土曜日。 一日休日を損した気分。 新聞は、不当な衆院解散について詳しく報道している。 そういえば、神保町の紙屋の馬友・Kさんが、選挙のポスター専用用紙を、電通がすべて買い占めたといっていた。 自民党も民進党も、選挙は電通が取り仕切るのだろう。

 

隣の精肉店で、ローストンカツとメンチ+コロッケで、水原希子応援・サントリーのプレミアム一缶と梅干し入り焼酎のお湯割り一杯の、夕食。 この一年と半年、ほぼ土曜日は同じ夕食メニューだが、飽きない美味しさがある。

 

フジTVで、ENGEIグランドスラム。 本当にレベルの高い漫才。 「森友学園」と「加計学園」を盛り込んだお笑いもあった。 大トリの爆笑問題は、北朝鮮の弾道ミサイル問題から入る。 しかし、漫才の勢いはすごいの一言。

 

NHK・BSプレミアムで、本日初見の、「ひょっこ」夜の部。 スポーツニュースを見て、1

author:小林 健治, category:雑記, 09:33
-, -, - -
イトーヨーカドーで買い物

7月9日(日)

 

朝、9時起床。 TBS、サンデーモーニングを、途中から。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天に布団干し。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 20ℓの、石油タンクに入れている、年寄りがいたが、持てるのかと訝しむと、三分の二ほど入れただけだった。 新鮮野菜などを買い、気温35度の中大汗をかいて、川縁を散歩。 水濁り、鯉の姿は見えず、マガモのみ。

 

豚まん二個を、淹れたてコーヒーで、昼食。 中央競馬。 WIN5が的中。 最終5レース目の、福島・七夕賞はさすがに興奮したが、スズメの涙ほどの配当金と分かり、がっくり。 

 

バスを乗り継いで、イトーヨーカドーで下着と、沖縄のかりゆしなどを購入し、食品売り場で、生鮮食品を仕入れる。 刺身は定価でも安いし、美味しそう。 駅前で、浴衣にファッション草履で歩く、粋な若い女性の姿がちらほら。 見とれる夏風物。

 

6時半に戻り、マグロの刺身と牡蠣フライ+野菜サラダなどで、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。 

 

日テレ、“バンキシャ”が、NNNの世論調査で、安倍政権支持率が、31・2%と政権発足以来最低だったことを、衝撃的に報道している。 マスコミ各社の世論調査が楽しみだ。 明日の「加計学園」国会参考人招致で、安倍政権の命脈も尽きるだろう。

 

BS朝日で、昨日どこも中継していなかった、プロ野球巨人vs阪神戦。 3対3の同点で、「おんな城主 直虎」。 柴咲コウと柳樂優弥の演技が、筋とは関係なく、ドラマを支えている。

 

再びBS朝日で、巨人vs阪神戦。 45分の間に3点負けていたが、9回表坂本の記念すべき1500本安打で、同点に追いつき、延長戦と思いきや、9回裏ツーアウトから痛恨のサヨナラ負け。 監督が悪い!

 

NHK、サンデースポーツ〜フジ、Mr、サンデー。 松居一代の異常な映像と音声。 病んでいる芸能人を、ネタにすべきではない。 自民党代議士・豊田真由子とは、根本的に違う。

 

スポーツニュースを見ずに、12時過ぎに就寝。 

author:小林 健治, category:雑記, 09:18
-, -, - -
立夏

5月5日(金)

 

朝、11時半起床。 二度寝、三度寝して、体調万全。 五月晴れに寝具干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

今日は二十四節気で、立夏。文字通り、気温25度超えで、蒸し暑い。 

 

産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×1本。 市場で米を買い米糠をもらう。 川辺では、若い家族連れがBQと水遊びに忙しい。

 

昨日長男が、館山で掘り取ってきた、筍の灰汁抜きに米糠が必要とのことで、2時間煮る。 新鮮トマトと酵母食パンを、淹れたてコーヒーで、昼食。

 

6時過ぎに、新宿で開かれた、反差別カウンター集団の慰労会に呼ばれて参加。 9時過ぎに終えて、帰宅方向が同じメンバーと、白金の“甚六”で、たこ焼き。

 

レモンサワーがないとのことで、“カフェカルヴァ”をあきらめ、メンバーを送って帰宅。 以後記憶なし。

author:小林 健治, category:雑記, 12:30
-, -, - -
パソコン不具合

1月29日(日)

 

朝、9時起床。 トイレにも起きず、熟睡。 曇天だが寒くはない。 有機二人ジュースと青汁二袋。  産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 川にはマガモと大型鯉。 陽射しは弱いが、気候は温暖。

 

焼き豚入り自家製ラーメンで、昼食。 池上彰×竹内政明著、『書く力』(朝日新書)を読み終える。

 

文章の書き方の勉強本だが、面白い。 最後のほうで取り上げられている、(「こだわる」と「片手落ち」の本来の意味)では、固執してはいけないときに「固執するのが、『こだわる』の本来の意味なのに、今は『妥協しないで取り組む』の意味」で使われているという。 知らなんだ!

 

差別語ではない「片手落ち」についても、「手が十分に行き届かないこと」から派生して、全体の中の一部分だけ「行き届かなかった」という意味で、肢体障害者に対する、差別的な意味は込められていないと、正確に述べられているが、しかし、いろいろ誤解があるので使用しないという。 

 

「プロの世界には、卑下を装った矜持の自称がある」

 

中央競馬、G掘根岸ステークス。 完璧予想で的中。 1番人気になったので、リターンは少なかったが、最後の直線が長い、府中競馬場ならではの、4コーナーどん尻から、大外一気に全馬ごぼう抜きの、圧巻の末脚は、芸術的。

 

しかし、パソコンの動作が鈍く、WIN5は入力画面が開かず、購入できず。 プリンターも、インクジェットがなくなり、プリントアウトしても、数字を読み取れず、ネット環境(競馬環境)は最悪。

 

夕方、バスに乗って、家電量販店“デンキチ”で、プリンターのジェットインクを買う。 無茶苦茶高い。 パソコンは寿命か、動きが鈍いどころではないので 買い替えの商品を見て回ったが、10数万円するので手が出せない。

 

帰って、 使い物にならないパソコンを、予備の小さな画面のノートパソコンに付け替えて、必要事項の段取りに、時間をとられる。

 

隣の精肉店で、豚ロースステーキを三切れ買って、炒め野菜を添えて、柚子入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

NHK大河ドラマ、「おんな城主直虎」。 子役のマルコメ頭も可愛らしく、よく似合っている。 第四話の、終了1分前に、やっと柴咲コウが出てきた。

 

サンデースポーツ。 男子水泳200m平泳ぎで、19歳の新鋭が世界新記録! 北島康介の後を引き継ぐスイマーが現れた。 フジ、Mrサンデーを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:雑記, 11:39
-, -, - -
三連休三日目・クリスマス

12月25日(日)

 

朝、9時起床。 目覚まし時計が電池切れで、寝過ごす。 有機人参ジュースと青汁二袋。 空は曇っていたが徐々に明るさを増し、雲一つない冬晴れ。

 

布団を干して、湧き水汲み4ℓボトル×1個。 三連休初日が20度で、二日目が12度、今日は7度ぐらいで、やっと年の瀬が皮膚から伝わってくる。 カレーの残りにパン、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

1時半に、中央競馬。 WIN5は3勝2敗。 メインの、有馬記念は予想通りサトノダイヤモンドが勝って的中したが、業界用語でいう“トリガミ”で、何ともならない。 阪神最終レースも首差届かず、高配当を取り逃がす。 しかしまだ、大井・東京大賞典がある!(毎年叫んでいるような気もするが) 

 

部屋の片付けで憂さを晴らし、2か月ぶりに筋力トレーニング。 大汗を風呂で流して、極楽。 隣の精肉店で、ローストンカツとメンチカツを仕入れ、千切りキャベツで、クリスマスにちなみ、ボジョレーヌーボで、夕食。 

 

引っ越した部屋にピッタリのカーテンが届く。 黒に近い濃い茶色で、明け方のアイマスクから解放されそう。

 

頂いた、福島の一合瓶の大吟醸をのみながら、NHKEテレで、バリバラ。 パリコレならぬ「バリコレ」。 六本木のアークヒルズで行った、マイノリティー・フェスタ〜ビデオに録っていた、蘇えるアイヌ民族の、ユーカラなどの言の葉を、70年前の肉声で、再現。 Eテレは、いい番組を制作している。

 

NHK、プラネットアースで、“命ひしめく熱帯の森”に引き込まれ、サンデースポーツを見て、筋トレの成果か、睡魔が襲い、早め11時に就寝。  

author:小林 健治, category:雑記, 08:34
-, -, - -