RSS | ATOM | SEARCH
風邪悪化で、熱あり声ガラガラ

8月4日(金)

 

朝、9時半起床。 熱もあり、扁桃腺が腫れ喉が痛い。 咳も酷くなり、ガラガラ声で、ほとんど森進一状態。 胃腸の調子は良好。 寝汗をシャワーで流し、晴天下、バスで駅。 区間快速電車〜準特急〜区間急行の、弱冷房車両で、11時半に神保町。

 

ブラックコーヒーで、身体を活性化させようと思うも、ままならず。 「ひよっこ」、昼の部を見て、あまり食欲はないが、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

事務所ではずっと、薄手のジャンパーを羽織りっ放し。 熱い緑茶を飲むも、汗があまり出ない。  ぽろぽろ入る、新刊の注文電話に対応しながら、午睡30分。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってくるも、ガラガラ声を聞き、事情を察して、JRAから発表されたレーティングを渡し、早々に帰る。 

 

『スポーツ報知』で連載されている、「あの時」は、今週は、“さんま・しのぶ”の結婚スクープの話。 その結婚情報の裏取りに成功したのが、Yさんだったことに驚く。 報知新聞で、今親しい知人はYさんだが、ずっとスポーツ記者(昔飲んだ時に聞いていたかもしれないが)だと思っていた。 大見出しが躍った「さんま しのぶ きょう入籍」のスクープ記事が載った『スポーツ報知』は売れに売れたという。

 

7時過ぎに、事務所を退出。 直行電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 キハダマグロ一本と自家製焼きそばで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

BS日テレで、巨人vs中日戦。 テレビを付けた瞬間に、9回裏巨人、代打・橋本の同点ホームラン。 ツーアウト満塁で、村田の凡打でサヨナラとならず、延長戦。10回表一点入れられ、負け試合。 情けない。

 

テレ朝、報道ステーション。 台風情報。 遅い民放のニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 11:43
-, -, - -
風邪治らず体調不良

7月30日(日)

 

朝、8時起床。 夜中に激しく咳き込み寝られず、深夜2時に起きて、バルセロナの世界水泳選手権。 起きていると咳き込まない。4時前に再び床に就く。  有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 いつもと変わらない、良質の番組。 期待した、新潟競馬の未勝利戦は、当該馬が夏負けなのか精彩を欠き、見せ場もなく敗退で、がっくり。

 

気を取り直して、産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 大雨が降ったおかげか、水量が昨日よりも多い。 有機農法の新鮮野菜や人参ジュースなどを買って、川縁を散歩。 水位が増した川で、優雅に泳ぐ大型鯉。

 

酵母パンにバターとジャムを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 1時から、NHKで、甲子園・東東京決勝戦、早稲田実業対東海大菅生。 早稲田実業に守備の乱れ、イージーミスが目立ち、自滅的に敗退し、清宮幸太郎選手の夏が終わる。 東海大菅生が、付属高の厄払いをして、甲子園出場。

 

チェアーマッサージ機に身体をゆだね、転寝1時間。 6時半に、ピクルスと自家製カレーの具をつまみに、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。

 

7時から、Eテレで、「バリバラ」。 相模原障害者殺傷事件から一年を、LIVE放送。 ゲストの木村草太が語る、建前の人権論がむなしく響く。 画面下のツイッターでは、植松被告の言うことも一部理解できるとの、書き込みも散見される。 

 

大河ドラマ、「おんな城主 直虎」。 筋について行けなくなったが、柴咲コウを見るだけ。 NHK、サンデースポーツ〜フジ、「ミスターサンデー」などを見て、11時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:22
-, -, - -
熱射・熱波の炎天下

7月14日(金)

 

朝、9時起床。 エアコンのおかげで、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、来たバスに飛び乗り、駅。 快速電車〜準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

暑い! 紙屋の馬友が差し入れてくれた、森永アイスモナカのジャンボで、涼を取る。 新刊の、取り次ぎ出荷状況を確認。 やっと動き出したという感じだが、期待値にはまだまだだ。 

 

反差別カウンターの闘将から電話。 今夜、暑気払いをすることになる。 視聴率好調の「ひよっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、蓮舫民進党代表の、「戸籍情報開示」について、大きく取り上げている。 “考論”に香山リカさんが登場し、「出自暴き差別に発展」というコメントを寄せている。 この短いが本質を衝いた論評に尽きる。

 

3時前に、小用で神保町を歩くが、倒れそうなぐらいの熱波・熱射で、体感温度は40度超え。 雲一つない、澄み切った青空が広がっているが、これでもまだ梅雨なのかと思う。

 

紙屋の馬友・Kさんが、競馬新聞を抱えて、涼みにやってくる。 冷たいお茶で、おもてなし。 

 

時事通信の世論調査で、ついに安倍内閣の支持率が30%を割り、29・9%になったことが判明。 (前月比、15・2%の急降下) 安倍ポチの、時事通信・田崎史郎がヨイショしても、安倍不支持の流れは変わらない。

 

6時に、事務所を退出。 都内の、とある場所で、闘将と沖縄から来た仲間たちと、一献。  意識鮮明で、午前3時半に帰宅。 スポーツ報知は、すでに郵便受けに入っていた。

author:小林 健治, category:健康, 11:35
-, -, - -
1年ぶりに、中国整体“萬寿堂”

6月28日(水)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、小雨降る中、バスで駅。 区間急行で、10時半に神保町。

 

朝日新聞とスポーツ報知が、稲田防衛相の都議会応援演説での問題発言と、J−リーグの、常務理事・大西大介のセクハラ事件を、大きく紙面を割いている。 そしてサンスポは、最終面でセクハラ事件を全面で取り上げている。

 

刑務所の、「満期出所前教育」でも、セクハラやパワハラなど、ハラスメントについての研修を行っている。 新刊、『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』(竹中功著)で、頁数を割いて取り上げている。   ハラスメントについては、国連の女性差別撤廃条約批准を受けて、1985年に成立した、男女雇用機会均等法にその源流がある。 

 

著者の竹中さんから、吉本のベテラン漫才師・中田カウスさんのラジオ番組に出演し、新刊本の前宣伝を一杯しといたから、というメールが、大阪から届く。 まだ市場に本は出ていないが、有り難い。

 

「ひよっこ」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 午睡30分。 事務所前の通りには、ほとんど都議選の街宣車が通らないので、選挙という雰囲気がない。 

 

1年ぶりに、神保町の中国整体、「萬寿堂」。 驚いたことに、屋号はそのままだが、システムと料金体系が大きく変わっていた。 足の裏とふくらはぎのオイルマッサージ30分+整体(というより、スポーツマッサージに近い)を45分間受ける。 以前と比べ、効き目は85%ぐらいだったが、料金は45%も安くなっているので、差引悪くはない。 神保町界隈の、マッサージ店も乱立気味で、大変そう。

 

5時過ぎに事務所に戻り、8時まで、昨日に引き続き、デカルトの『方法序説』を読み込む。 8時10分に、地方競馬の天皇賞でもある、大井の狡覯賞”。 昨日地方競馬の最高配当、三連単・2660万円(的中わずか、2票)が飛び出したこともあり、大井競馬場は盛り上がっていた。 

 

パドックはファンで鈴なり。 16頭立てだが、実質中央から参戦している7頭のレース。 逃げ馬を、追い込み馬に変身させた、福永祐一騎手にしてやられ、不的中。

 

8時半に、事務所を退出。 直行電車で、神保町から坐って、駅。 バスに乗り10時に帰宅。 鯵フライとポテトサラダ+金平牛蒡で、柚子入り焼酎のお湯割りと水割り、各一杯。 自家製冷やしジャージャー麺で、昨日と同じく遅い、夕食を済ます。

 

テレ朝、報道ステーション。 稲田防衛相の演説にも驚くが、格安航空バニラ・エアーの、車椅子の障害者に対する、“仕打ち”に驚愕! なんと、タラップを自力で上って搭乗しろとの対応。 元ラガーマンは、落ち着いて抗議していたが、障害者差別解消法も何もあったもんではない。 やはり、きちんと、「障害者差別“禁止法”」と命名すべきだ。

 

民放各社の、ニュース。 TBSは、トップニュースでバニラ・エアーの障害者差別問題。 ユアタイムを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:05
-, -, - -
衣替え

6月3日(土)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天に、敷きマットも含め、寝具を根こそぎ干す。 9時過ぎに、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 

 

9時開店の市場に、11時までにいかないと売り切れてしまう、焼き立ての酵母パン2種、豚まんとヨモギパン、そして薩摩揚の大袋などを購入して、腕の筋トレをしながら、川縁を散歩。 水清く、大型鯉が優雅に泳いでいる。

 

豚まんとヨモギアンパンを、淹れたてコーヒーで、昼食。 近所のクリーニング屋に行き、冬物を引き取り、意を決して、夏冬ものの衣替え。 腰が固まり、大汗をかきながら、入れ替えを終える。

 

中央競馬。 さしたる成果もなく、マイナス収支。 明日のG機Π妥諜念は、昨日も触れたが、500Kgを超す、大型馬が活躍している。 香港から参戦している2頭(騎手も魅力的)を軸に挑戦する予定。 

 

夕方、川沿いのコースで、ランニング4Km。 息は持つが、どうも足が重く途中でストレッチ。 入念な柔軟体操で身体を解し、大汗を風呂で流して、極楽。 

 

TBSで、報道特集。 「加計学園」疑惑で、安倍首相の政治的圧力を証言している、前川・前文科省事務次官へのロングインタビュー。 NHKにも、同時期にインタビューに応じているが、放映されていない。 ネット上では、NHKへの怒りが流れている。

 

隣の精肉店で仕入れた、揚げたてのローストンカツとメンチカツ、そしてコロッケにトマトと野菜を添えて、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。 巨人9連敗を知る。 もう高橋監督に休養してもらうしかない。

 

TBSで、タケシの、ニュースキャスター。 TBSの元報道局員で、安倍ポチの・山口啓之の準強姦事件も、報道。 

 

NHKで、LIFEの前宣伝番組〜日テレゴーイングで、スポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:45
-, -, - -
初夏の陽気

4月15日(土)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 右腕肘の痛みが取れないのに、左足首が捻挫したような痛み。 身体の部品が故障し始めた。

 

初夏の、心地よい暖かさを肌に感じ、産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で人参ジュースと有機栽培キャベツなど、新鮮を買い込んで、両腕の筋トレをしながら、川縁を散歩。

 

川面は桜の花びらで埋め尽くされ、子供たちが花の雪だと、はしゃいでいる。 2分ほど残っている桜木の下で、宴会を始めている若い人たち数組。 大型鯉の姿は、桜の花びらに遮られ、見ること叶わず。 

 

「日麗(うららか)に花薫(かお)り鳥歌い蝶舞う春の小川」(フェヒナー)のような、野川の風景。 

 

土曜日の午前中しか売っていない、豚まん二個とヨモギあんまん一個を、淹れたてコーヒーで、昼食。 午睡の後、香山リカさんが三人の哲学者と対話している本を読み進める。 

 

神保町の馬友から、エニグマ馬4頭を教えられる。 そのうち一頭は1着に来て、大穴を開けたが、2着の馬を買っておらず、不的中。

 

 6時半に、隣の精肉店で、揚げたてのローストンカツ、メンチカツで、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

「森友学園」疑獄と、「加計学園」疑惑を、新聞は追及しているが、テレビはほとんど報じなくなっている。  昼に、大阪の畏友から、共謀罪の審議入りを含め、この異常な政治・社会状況に対して、怒りの電話。 反知性主義政権・安倍内閣のファッショ的政治行動阻止の運動構築が要請されている。

 

TBS、タケシのニュースキャスター。 ベトナムの少女・リンちゃん殺害事件の詳報。本当に痛ましい事件。 スポーツニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:10
-, -, - -
寒の戻り

4月11日(火)

 

朝、9時起床。 寒いとよく寝れる。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、雨中バスで、駅。 直行快速電車で、11時前に神保町。 

 

エアコン暖房を強にして、電気ストーブも付け、真冬並みの防寒体制を敷く。 NHK、12時のトップニュースは、浅田真央選手の引退。 新聞は、朝日は詳報しているが、サンスポは活字は大きいが、文章は少ない。  浅田選手が、ブログで引退を発表したのは、昨夜10時51分と遅く、編集が間に合わなかったのだろう。 

 

ソチ五輪の、歴史的なフリー演技は、長く語り継がれ、伝説となる。 メダルは逃したが、文字通り「「記憶」残る偉大なスケーターだ。

 

「ひょっこ」、昼の部を見ながら、自家製ウィンナー入り野菜サラダと、おにぎり一個で、昼食。 10数年から愛用していたチェアが、背に深くもたれた瞬間、パキーンという大きな金属音と共に、リングなどがはじけ飛び、45度の角度で固まってしまった。 どうも心棒が金属疲労で折れたらしい。 角度170度まで曲がる、新しいチェアーをネット注文し、午睡30分。 

 

4時に、氷雨降る中、某テレビ局の方が見えられ相談事。 意見交換の後、近況報告などを交わし、5時前に帰られる。

 

7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、9時前に帰宅。 5割引きの刺身の盛り合わせと、量は少ないがプリプリのホタルイカ+自家製焼きそばで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%で不調。 200万円の値が付いた、棟方志功の作品を見抜けず惨敗。 

 

テレ朝、報道ステーション。 浅田真央現役引退報道。 今日は各局とも、浅田真央デー。

 

フジ、ユアタイムを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:37
-, -, - -
帯状疱疹痛痒から解放

3月24日(金)

 

朝、8時半起床。 やっと熟睡。 病院からもらった帯状疱疹のパンフレットに、抗生物質と痛み止めの薬は、3日目から効いてくると書いてあったとうりで、やっと痛痒から解放された。  気温9度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半前に神保町。 

 

参議院の参考人招致を少し見て、皮膚科のクリニック。 女性の医者だが、前回と違いファッションモデル並みの皮膚科医。 もう治りかけているが、あと三日分の薬を処方してもらい、事務所に戻る。

 

途中「べっぴんさん」昼の部を挟みながら、甲子園、早稲田実業対明徳義塾戦。 ウインナーソーセージ入り自家製野菜サラダ+おにぎり二個で、昼食。 

 

星陵・松井を4度敬遠した、高校球史に残るヘタレ監督がいる、明徳撃破に向かう早実に声援を送る。 延長10回見事な逆転で、清宮・早稲田実業の勝ち。 体調も良くなる。

 

某企業のトップの方から、季節最後になる、フグ料理のお誘い。 早実も勝ち、体調も回復し、フグ料理にもありつけそうで、気分の良い週末。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、証人喚問と参考人招致など、国内政治情勢について意見交換。 そして、明日の深夜行われるドバイ国際競馬の話。 世界最高峰のレースに、日本馬の期待が高まる。

 

大阪の畏友から電話。 昨日の、「森友学園」理事長籠池氏国会喚問について、畠元大阪府議会議長と、松井、浅田、東、そして逃亡した、サカイ弁護士と大阪維新の関係などについて、興味深い話を聞く。 

 

7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 5割引きの3点盛りとカツオの刺身+豚肉入り野菜炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 「森友学園」疑獄事件報道、一歩後退。 テレ朝、報道ステーション。 木村草太だが、後藤謙治を見ないで済むだけまし。 

 

日テレ、ZEROで、「森友学園」疑獄事件の証人喚問報道を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:27
-, -, - -
帯状疱疹、二日目

3月22日(水)

 

朝、8時半起床。 帯状疱疹独特の痛みで、熟睡できず。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴び、ガーゼを取り換え薬を塗り、春風強い気温11度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、11時前に神保町。 

 

昨日からそうなのだが、抗生物質の強い薬を飲んでいるせいか、やたら眠い。 電車の中で本を読むのも、ままならない。 コンビニに行って、私的な振り込みを二件済ませ、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダで、昼食。  「べっぴんさん」、昼の部。 薬を飲んで、午睡1時間。 

 

一週間前から、右脇腹に鈍痛と背中への放散があり、肝臓・膵臓・胆嚢に何か異常が起ったのか、それとも筋肉痛でストレッチ整体でほぐせるかと思っていたが、帯状疱疹とは思いもしなかった。 胃腸の調子は快調で、何も問題なく生活上支障はないが、時々針の先で刺されるような痛痒みに悩まされ、落ち着かない。

 

超古代時代小説を読むも、睡魔が妨げる。 電話とファックスの処理以外、ほとんど役に立たず。  6時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

2割引きの刺身3点盛りと、中華総菜などで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 テレ朝報道ステーション。 

 

安倍首相が海外逃避している中、明日、衆参で、「森友学園」籠池理事長の証人喚問。  権力の疑獄、疑惑、不正は必ず、暴露される。 「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」「本質は現象する。 現象は本質的である」。 民進党よ、しっかり追及せよ!

 

TBSと日テレのニュースを少し見て、11時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:21
-, -, - -
帯状疱疹発症

3月21日(火)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びていたところ、1週間ほど前から痛みと違和感があった、右脇腹から背中にかけて、赤い疱疹が帯状に大量発生していることに気づく。 取りあえずオロナイン軟膏を塗って、雨中バスで、駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。 

 

ネットで症状を調べ、帯状疱疹であることを確信して、かかりつけのクリニックへ直行。 内科の先生から、間違いなく帯状疱疹なので、階下の皮膚科に行くよう言われ、皮膚科で初診の手続きを済ませ診断してもらい、かゆみ止めの薬を塗り、痛み止めなどの薬を処方してもらい、12時半に事務所に戻る。

 

自家製厚切りハム入り野菜サラダで、昼食。 急いで薬を飲むも、痛痒さはなかなか消えない。 「べっぴんさん」、昼の部。 何とも言えない不快感が漂い、仕事にならず。 畏れ多くも美智子妃殿下と同じ病気というのがせめてもの救い。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望+帯状疱疹の話。 皮膚科の先生曰く、小学生の頃に罹った水疱瘡の菌が体内で生きており、年を取り肉体疲労やストレスが重なると症状が現れるという。 ニ週間ぐらいで治るというが、何とも言えないむず痒さに、げんなりする。 

 

なんとか超古代時代小説の原稿を6時まで読んで、本日打ち止め。 6時半に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 

 

5割引きの刺身5点盛り合わせ、胡瓜の胡麻和え+奄美豚肉の野菜炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったが、値段評価が今一つで、70%。 

 

テレ朝報道ステーション。 今日閣議決定された、共謀罪。 安倍ファッショ内閣の横暴を止められない野党には、何も期待できない。  民放各社のニュースを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:04
-, -, - -