RSS | ATOM | SEARCH
分身ロボット“オリヒメ”

2月20日(水)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、雲一つない気温11度の晴天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 

 

今日は春並みの暖かさというが、事務所内は寒く持ってきたセーターを着る。 ウェブ連載「差別表現」の原稿を書き始めるも、いろいろ別件の用事が舞い込み、筆進まず。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

『客室乗務員』本の再校がほぼ終わり、執筆者側との詰めの重要なやり取りに気を遣う。 問題点を解決し、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温15度バスに乗り6時半に帰宅。 

 

広島風お好み焼きの、爛ープソース“1・2ℓを買う。 ネーミングの良し悪しは別にして秀逸のお好み焼きソース。 筋トレワンセット。 5割引きのヒラメの板刺しとぶつ切り豚肉入り富士宮焼きそばで、夕食。 白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。

 

NHKの「ガッテン」で、東洋の神秘・鍼治療の世界を見る。 鍼灸院の数がコンビニより多いと知って、少し引くが、打ってもらうにも、なかなか勇気がいる。

 

NHKで、「探検バクモン」。 分身ロボット爛リヒメ“を開発した、コミュニケーションテクノロジー・「オリィ」研究所の吉藤氏。 今日、重度障害者の雇用問題について、爛リヒメ”と働く現場の実際(喫茶店)を知ったところだった。 AIが障害者の労働環境を劇的に改善している。 しかし、この番組を含め、Eテレなどの積極的な番組が潰されるという話を聞く。 牙を抜かれた「クローズアップ現代+」のようになる。

 

テレ朝、報道ステーション。 衆議院予算委員会 安倍首相の居直りとフェイク答弁がまかり通る論議に、あきれるだけ。 

 

「まんぷく」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:13
-, -, - -
旧優生保護法

2月19日(火)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温9度の曇天下、セーターを脱いで2Km歩き駅。 結構汗をかく。 区間快速電車で、10時半に神保町。 

 

汗ばんだシャツを着替えるも、事務所内は寒い。 メールのチェックをして、「まんぷく」昼の部を見ながら、ゆで卵入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

午睡30分。昨日机上を整理していて猗見“した、読むべき論稿をまとめて読む。 親鸞仏教センターから送られてくる、『あんじゃり』が、なかなか読ませる小論を載せている。 とくに田原牧さんの、旧優生保護法下の強制不妊手術問題を論じた、「彼女の役割」は学ぶところが多い。 

 

優生保護法は、「1948年の施行当時、堕胎罪が存在する中、人工妊娠中絶に適法性を与える進歩的な施策として評価された。一方、同時に知的障害や精神疾患、遺伝性疾患などのある人を対象に、本人の同意抜きの強制不妊手術を認めるという非人道的な一面も併せ持っていた」。

 

明後日、『反差別の思想と行動』(仮題)の出版内容について、著者の山口祐二郎さんと打ち合わせをする準備。 章立てと基本方向などについての、作成されたレジュメに手を入れる。 基軸は、差別を許さない民族派の矜持。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで、連日の広島風お好み焼きを買って、気温11度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセット。

 

お好み焼きと、蓮根と牛蒡とコンニャクの煮物+でかいジャガイモの入ったカレーの具で、井筒白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。

 

テレ東で、「開運! なんでも鑑定団」。 真贋見分け率90%。初回のプレミアムを的中させ、記念品の応募。 今日は直観が冴えている。 テレ朝で、報道ステーション。 52歳になる堀ちえみの舌癌。 7人の子の母親だという。 何も言えない。

 

日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23。 日テレ、ZEROは、ワイドショーレベルで、有働由美子はこれでいいのかと思う。 

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:46
-, -, - -
真冬!

12月11日(火)

 

朝11時起床。 超寒い中、爆睡! 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温7度の寒天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、1時に神保町。

 

さつま揚げと竹輪入り自家製野菜サラダでとおにぎり一個で、昼食。 娘の応援を得て、年賀状の宛名印刷。  

 

情報誌紙『Insideline』が、「2019年は日産ゴーン事件で日本の刑事司法が問われる」と題した記事で、今回の事件を「日産社内の『ゴーン排除』を狙う勢力のクーデターであり、それを官邸と経済産業省が支え、司法取引を武器に特捜部が切り込んだ国策捜査である」と、断言している。 かつての外務省ロシア疑惑の国策捜査で不当逮捕勾留された、鈴木宗男先生と佐藤優さんの事件となぞらえている。

 

気合入らず、しかも雪が降るというので、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温5度、氷雨振る中、小型バスに乗り6時半に帰宅。 

 

NHKで、第18回「心の 大阪メロディー」。 「厚塗り」上沼恵美子の声が、なかなか良い。 5割引きの刺身5点盛りと牡蠣鍋で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りお湯割り二杯で、夕食。

 

ノーベル平和賞のナディアさんのスピーチ。 朝日夕刊、「同情がほしいのではない。 行動に移してほしい」と無関心に「ノー」、いいスピーチ。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率80%ながら、的中なしで招き猫ゲットできず。 

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ〜TBSのニュース。 BS・NHKで本日初見の「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:社会, 09:18
-, -, - -
神代植物公園にアブラゼミ

12月5日(水)

 

朝、9時半起床。 明け方トイレに起きるも熟睡で、体調良し。 有機人参ジュースと、えごま油入り青汁二袋。 気温17度の曇天下、20分歩いて駅。 ジャンバーを着ていたので、かなり汗をかく。 特急〜鈍行〜区間急行で、11時半過ぎに神保町。 

 

メールのやり取りで、忘年会が2つ決まる。 飲み過ぎに注意! 「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げと竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

文章を一つ書いて、午睡30分。 来年出版予定の著者の本を読み始める。 ノンフィクションかつ小説的で、社会問題書とは少し違う文体と内容。 5時まで読んで、本日打ち止めにし、事務所を退出。 

 

直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、1本手前の停留所で降り、会員の酒屋に寄って、焼酎二本購入し、400M歩いて、汗だくで7時前に帰宅。 

 

朝日新聞夕刊に、近場にある神代植物公園にアブラゼミが孵化し出現との、写真入り報道。 異常気温の超常現象。 同時に気温の寒暖差でくしゃみと鼻水が出るという。 朝からその通りの症状がある。

 

刺身5点盛りとモヤシとキャベツの野菜炒め+餃子を焼いて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。 NHKの「ためしてガッテン」で、黄緑野菜・小松菜の威力を知る。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 外国人技能実習生の相次ぐ死、とくにベトナム人実習生について、詳しく報道。 クローズアップ現代。 昨日のTBSニュースと同じ埼玉県川口市の、50%外国人団地をを取り上げていたが、TBSよりはましな報道。

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ〜TBSのニュースをハシゴ。 日テレは冒頭から、大相撲・貴ノ岩の暴力事件で、ほとんど夜のワイドショー。 

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 ETV特集、「極夜・記憶の彼方へ 角幡唯介」を見て感動し、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:41
-, -, - -
M機μ〆優哀薀鵐廛

12月2日(日)

 

昼、12時起床。 超爆睡! 湧水汲みは止めにして、酵母パンと目玉焼きを、淹れたてコーヒーで昼食。 

 

中央競馬。 時間切れでWIN5買えず、ダートG機Ε船礇鵐團ンカップ。 3歳馬・ルヴァンスレーヴが圧当的な強さで優勝。 芝の3歳牝馬・アーモンドアイとならび、ダートにも凄い3歳馬が現れた。

 

夕方ゆっくり風呂に入り、疲れを癒す。 6時にBSで、「西郷どん」。西南の役前夜。 和牛のステーキに千切りキャベツ+自家製オデン(下の階住人から、大根とジャガイモの差し入れあり)で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の夕食。

 

7時からテレ朝で、M機μ〆優哀薀鵐廛蠅10時まで見る。 優勝は狒降り明星“。 個人的には、和牛ステーキを食べたからではないが猩袖”が一番面白かった。 お笑いのレベルは確実に上がっている。

 

ハマっているNHK・韓国時代ドラマ、「オクニョ 運命の女」を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 10:14
-, -, - -
浮沈の激しい一日

11月18日(日)

 

朝、9時起床。 昨夜の背中と肩のマッサージが効いたのか、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 薄曇りの下、寝具干し。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 途中の道路に警視庁・POLICEとの腕章を付けた私服警官が20メートル間隔で見張っていた。 制服警官は信号機の箱を開けて、信号の調整。 幹線道路両側に30名近い人数で、異様な光景。

 

野川の河原では、バーベキューの家族連れが数組。 川には十数匹の丸々太ったマガモが優雅な泳ぎ。 汗をかいて帰宅。 熱々の鍋焼きうどんで昼食。

 

中央競馬。 WIN5は最終レースが、ハナ差2着で30万円近い配当を逃す。 その他のレースでは、3連単で抜け目を喰らい、10万馬券を逃し、マル秘注目馬・エニグマも末脚不発で5着。 いいとこなしで終了。

 

打ちひしがれていたが、ヘイトスピーチと闘うカウンターのメンバーから、出版の企画書がメールで送られてくる。 出版する方向で検討すると返信。 もう一つ爛咼奪“ニュースが飛び込んできて、気分爽快、意気軒昂になる。 天は闘う人間を見捨てない!

 

NHK、ニュース7で、皇太子夫妻が育樹祭で近所に来ていたことを知る。 異常な警備の事情が分かる。

 

大河ドラマ「西郷どん」。 西郷は封建的資質を捨てていないが、大久保は近代資本主義的合理主義を身に着けている。 なかなか面白い。

 

フジ、Mrサンデー〜NHKで、韓国ドラマ「オクニョ 運命の女」を見て、12時半に就寝。 浮沈の激しい一日だった。

author:小林 健治, category:社会, 09:33
-, -, - -
腹立たしい一日

10月29日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温19度の晴天下、小型バスで、駅。 区間急行で、神保町と思いきや、事故があり遅れに遅れ、行き先変更で新宿止まり。 大江戸線〜半蔵門線を乗り継いで、1時間遅れで11時半に神保町。 振り替え輸送の意味が分からず、余計な出費を強いられる。

 

神保町クリニックに寄って、広尾病院の診断報告と常備薬を処方してもらう。 1ヵ月ぶりに、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 「まんぷく」、昼の部。 

 

JR東海エクスプレスに電話するが逃げの一手で、途中で電話を切るという暴挙。 JR東海お客様センターに電話するも埒が明かない。  弓立社の小俣社長が、やってきて日刊ゲンダイの記事を、友人知人に発送する作業。 その合間に、JR東海エクスプレスカードと与信管理会社“セディナ”の差別性を話す。 小俣社長の意見は単純明快で、名誉棄損と損害賠償で訴えるべきとのこと。

 

事務所前の、覆面ラーメンにハロウィン衣装の子どもたちが30人ほど(大人は15人ほど)来てお菓子をもらって大喜び。 毎年恒例の行事だが、渋谷と違って和む風景。

 

娘から電話があり、明日の月末支払いと会計処理に来れないとのこと。 理由は、孫娘が陰湿なイジメにあっており、一向に対策を取らない学校に抗議し話し合いをするためだという。 頑張って闘ってこいと激励。 

 

昔、娘が中学生の頃イジメにあった。 家に電話までして脅すという傍若無人の振る舞いに、切れて相手の家に怒鳴り込んで、イジメ三人組(全て男子生徒)を三人の親の前で徹底糾弾し解決した。 学校の怠慢がイジメを酷くしている。

 

5時過ぎに事務所を退出。 直行電車で駅。 今日は“肉”(29日)の日なので、パルコフードマーケットの肉売り場は大混雑。 特売の安売り肉を買って、バスに乗り、6時半に帰宅。

 

刺身4点盛りと、豚肉入り自家製焼きそばで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の夕食。 NHKで、吉本のお笑いタレント、ロバートの秋山のファミリーヒストリー。 この番組はNHKならではの、取材に金と時間をかけた、いい番組。 

 

ニュースウォッチ9。 「クローズアップ現代+」は、「弁護士に大量懲戒請求」事件。 ネトウヨに煽られた行為だが、今一つ突っ込みが弱い。 しかし、取り上げたことそのものに意義がある。

 

「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:38
-, -, - -
JR東海エクスプレス、突然の更新拒否に激怒!

10月23日(火)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 「まんぷく」、朝の部。 シャワーを浴びて、気温16度、霧雨の中、大型バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。

 

今日も事務所に着くなり、新刊『被差別部落の真実』の電話注文が、立て続けに5件入る。(今日一日で10件) しかも複数部数注文もあり、気合が入る。 

 

小雨降る中、郵便局で、新居の住宅家賃などの支払いを行い、“ホットモット”で弁当を買い、読んだ本の書評を1本書く。 のり弁当で昼食。 「まんぷく」昼の部を見ながら寝てしまう。 電話がダブルで鳴り、起こされたが、注文電話なので、気分は悪くない。 

 

JR東海のエクスプレスカードの期限更新停止のハガキが昨日届く。 曰く「当社の期限更新審査基準及び信用情報機関(CICと後に判明)の情報を参考に検討しました結果、お見送りとさせていただきます」と書かれてあった。 人格を否定されたようで腹が立ち、与信管理センターの「セディナ」に抗議電話をかける。 

 

電話にでた、”グンジ”という名の女性の、木で鼻をくくったような対応に、怒り爆発! これから行くから住所を言えというも頑なに拒む。(住所はハガキ表に書いてあるにもかかわらず) 埒が明かないのでJR東海に直接談判することにする。 それにしても突然の打ち切り判断情報を勝手に流す、CIC“なる個人情報機関をこのまま放置していいのかと思う。徹底的にやるつもり。

 

近所の『週刊金曜日』の知り合いが二人来られ、世間話。 日曜日、教育会館で開かれる記念集会に参加することを確認。

 

3時に、広尾病院。 こちらも腹が立った病院だが、謝罪の電話があったので、心房細動の診察結果の診断を聞くことにしたもの。 診断結果は、突発性心房細動。 薬で発作を抑え、血液サラサラ剤をを服用し、当面脳梗塞や心筋梗塞を予防することができるということで納得。

 

4時過ぎに神保町に戻り、薬剤師薬局に処方箋を渡し薬をもらうが、値段の高さに驚く。 事務所に戻り、情報誌を読んで5時過ぎに事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。

 

5割引きの刺身三点盛り(中々旨い)+鶏胸肉の自家製から揚げで、シークヮーサー入り焼酎のお湯割り三杯で、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率100%にも拘らず、招き猫ゲット叶わず。

 

テレ朝報道ステーション〜BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部を見て、ソファーでそのまま転寝し、2時に気づき布団に入って、就寝。 

author:小林 健治, category:社会, 08:46
-, -, - -
次は関東で大地震か!

9月7日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 NHKで、震災報道。 シャワーを浴びて曇天下、来たバスに飛び乗って、駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時半前に神保町。

 

事務所内は暑い。 エアコン全開でヘイトスピーチ関係の論文を精読し、新聞三紙を読む。 生々しい北海道地震の災害写真に、息をのむ。 

 

「半分、青い。」、昼の部。 昨夜BSで見た分を含め、2話連続放送。 竹輪とさつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 今日も娘の応援を得て、新刊販売促進の段取り。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、北海道で休養している競走馬への地震の影響について聞き、途中から安倍政権批判。 泊原発について、外部電源喪失の危機を回避したとはいえ、原発は廃止すべきと、福島出身のKさんは強調。 

 

次は南海トラフで、関東を襲う大地震が来る、しかも近々で意見が一致。 しかしなぜか、メディアは報道しないし、地震予知連も沈黙。 なんか変!

 

弓立社の小俣社長が、血相を変えてやって来る。 詳しくは書けない大変な話だが、なぜか笑ってしまうような、業界的には初歩的なミス。 嵐のようにやってきて、汗だくで去ってゆく。 

 

6時前に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時に帰宅。 鰹の板刺身とピザで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHKで、北海道地震関連情報ニュース。 4日(火)に録画していた、NHKの爐Δ織灰“、「半分、青い。」特番。 なんと画面が左と上に台風情報。 しかし違和感がない。 過去10年の朝ドラ主題歌のメドレーは、圧巻。

 

BSNHK・プレミアムで「半分、青い。」、夜の部。 遅い民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:21
-, -, - -
天変地異・猛暑〜豪雨〜大型台風〜大地震

9月6日(木)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 テレビをつけると、北海道で震度6強の地震発生との報道。(のちに最大震度7と訂正)。 シャワーを浴びて、真夏の陽気の中、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時過ぎに神保町。 

 

北海道震災のニュースを見る。  猛暑〜豪雨〜大型台風〜大地震。 古来天変地異は人間社会に対する天からの警告であり“ケガレ”とされてきた。 ならば「お祓い」をする必要がある。 まずは政治的お祓いとキヨメが必要。

 

取り次ぎに新刊・『被差別部落の真実』の見本出しに行ってきた娘から、驚くべき話を聞く。 なんと新刊の日販搬入日が25日(火)になるという。 出版業界も超異常事態! 

 

通常なら13日(木)搬入なのだが、システムが追い付かないのが理由だという。 多分運送会社ともめていて、配送の準備ができないのではと、勘繰る。 こりゃ間違いなく取り次ぎ店はつぶれる。 アマゾンは快哉を叫んでいるだろう。

 

「半分、青い。」は休止。 さつま揚げと竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 自民党の麻生太郎副総理兼財務大臣が、「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ」との“名誉白人”(その裏にアジア人蔑視)気取りの人種差別的発言を行ったと、スポーツ紙も報じている。 

 

日本以外のG7国は白人だけで構成されている国家だとでも思っているのか。 オバマは白人か? 杉田水脈の「生産性」発言の、撤回も反省もされていない中での暴言である。 今日は安倍自民党総裁が出演した、ネトウヨのヘイトテレビ・DHCの、「真相深入り!虎ノ門ニュース」が流れる。 すでに自民党は、歯止めが利かない「在特会」=日本第一党並みのヘイト政党と言ってよい。

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 隣の精肉店の親父さんの姿。 病院から一時帰宅しているとのことで、ひと安心。 

 

2割引きの刺身の盛り合わせと里芋煮と鯵の南蛮漬けで、梅干し入り焼酎一杯。 豚肉入り自家製焼きそばで夕食を締める。 NHK、ニュースウォッチ9。 北海道大地震の詳報。 札幌市の液状化現象のすさまじい映像。 

 

テレ朝、報道ステーション。 東大地震研の纐纈教授。 何しに出てきたのかわからん、予知しろと言いたい。 民放各社で、地震関係ニュースをハシゴ。

 

BS・NHKプレミアムで、本日初見の「半分、青い。」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:07
-, -, - -