RSS | ATOM | SEARCH
緊急事態宣言解除後

5月26日(火)

 

朝、9時起床。 窓を開けて寝て、熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

新聞三紙を読む。 スポーツ紙は本当に紙面つくりに苦労しているが、6月19日には無観客だがプロ野球が始まる。 朝日新聞は、緊急事態宣言解除後の気のゆるみを警戒する論調。 しかし、感染者数はごまかせても死亡者数はなかなかごまかせない。 本当に大丈夫なのかと思う。 緊急事態宣言は解除しないが、自粛要請を徐々に解除する方途を主張する専門家がいたが、なるほどと思う。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で一斤しかない食パンをゲットし、野川縁を散歩。 緊急事態宣言解除前の方が散歩する人が多い。 公園の滑り台、ブランコ、鉄棒、そして砂場に張られていた禁止テープが剥がされていたのは、いい景色。

 

いつものレタス、トマト、生ハム、卵焼き入りサンドウィッチを淹れたてコーヒーで、ランチ。 本当に美味しい。 「エール」、昼の部。

 

午睡30分。 注文電話1件に返品ファックス3件。 返品はジュンク堂・丸善、そして紀伊國屋書店が多いが、それは最初に多く仕入れてくれているからで、無条件で返品を受け入れている。

 

ミシェル・フーコーの岩波新書を読み込む。 それも、ちくま学芸文庫の分厚い『フーコーコレクション4 権力・監禁』を読みこなすため。 

 

5時前に、霧雨降る中ジョギング4Km。 最初はしんどかったが、後半は息が持ち、いい運動になった。 風呂に入り手足をマッサージして、極楽。 

 

シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸水割り二杯で、のどの渇きをいやす。生シラスと鯵の南蛮漬けで、焼酎のお湯割り一杯。 自家製冷やし中華で夕食を締める。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 過去の映像を編集した特別編だが、それなりに面白い。 テレ朝、報道ステーション。 いまいち。 筋トレワンセット。 BSプレミアムで「エール」夜の部。 

 

TBS、ニュース23。 黒川東京高検検事長の訓告処分について、きちっと批判的報道。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:00
-, -, - -
雨の一日

5月16日(土)

 

朝、8時起床。 窓外は雨。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

新聞三紙をじっくり読む。 検察官の定年年長問題に 元検事総長などが抗議行動を起こす異例な事態を、スポーツ紙も伝えている。 安倍政権のファショ性が、なりふり構わず、露骨。 

 

雨のため湧き水汲みも、買い物も中止して部屋にひきこもる。 「エール」昼の部を見ながら、ピザを焼いて昼食。 

 

ミシェル・フーコーの本を読むも、今ひとつ気が乗らず、土曜競馬にシフトする。 穴馬を見つけるも、馬券構成に失敗し、高配当を逃し、意気消沈。 

 

雨止まず、ジョギングもなし。 午睡ののち、コンビニで買い物。 鯖の南蛮漬けで、シークヮーサー入り焼酎の水割り一杯。 ピラフと焼き飯とパエリアを混ぜたような、おこげが美味しい料理で、夕食。

 

グリーンチャンネルで、明日のG機Ε咼トリアマイルとWIN5の検討。 アーモンドアイが圧倒的な支持を集めているが、逆らえない。 先週同様、調教の良かった、7枠14番・スカーレットカラーとアーモンドアイの三連複二頭軸で勝負する予定。

 

ほとんど家にいると、身体の切れが悪い。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 07:57
-, -, - -
1万歩で、静かな一日

5月13日(水)

 

朝、7時半起床。 トイレにも起きず、7時間熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース、一杯。 晴天に布団干し。 

 

「エール」、朝の部。 懐かしい古賀政男の「影を慕いて」。 中学・高校の時に、1000回はギターで弾いた。 家には古賀政男作曲の歌をギターで奏でるLPレコードがあった。 擦り切れるまで聴いていた。

 

新聞三紙を読んで、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×1本。 市場でモヤシなどを購入し、野川縁を散歩。 短パン半袖で、ちょうどいい気候。 

 

二日連続、市場のハンバーガーで昼食。 「エール」、昼の部。 溜っていた、『週刊現代』を三週間分読む。 新型コロナウイルス問題に誌面を割いており、参考になる記事も多く、じっくり読む。 

 

5時までに、注文電話、返品ファックスが一件もないさみしい一日。夕方、駅まで2Kmを歩いて往復。 駅前の三菱銀行で通帳記入して、パルコフードマーケットで久しぶりに刺身を買う。 駅前広場には結構人がいるし、居酒屋は5時半前にもかかわらず、コロナどこ吹く風で、にぎわっていた。

 

万歩計は1万歩越えで、筋トレワンセット。 風呂に入って汗を洗い流し、冷えた白ワインで、一日の疲れをいやす。 体重、体脂肪率とも、昨日と変わらず。

 

3割引きの刺身4点盛りをつまみにシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製厚焼き玉子大盛りの冷やし中華で、夕食を締める。

 

うたた寝して、テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 明後日強行採決されるかもしれない検察庁定年問題については、報道が薄い。

 

夜が冷えてきた、ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:00
-, -, - -
ネットテレビ、「Abeme Prime」にリモート出演

5月11日(月)

 

朝、8時半起床。 暑くて寝苦しく、睡眠不足気味。 晴天に布団干し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

ウエブ連載「差別表現」の原稿に最後の朱を入れアップ。 テーマは、「新型コロナ禍をめぐる偏見と差別」。

 

日課の、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場では買うものなく、野川縁を散策。 しかし暑い! 真夏に近い気温30度超えに、水遊びする親子連れの姿もまばら。

 

「エール」昼の部を見ながら、自家製ざるそばで、昼食。 午睡30分。 今夜のネットテレビ特集、新型コロナ禍に関連して、「なぜ差別が生まれる? 教育の是非は…」の、新しい進行表(台本)が送られてきたので、再度読み込み、コメントを考える。

 

夕方、デカおにぎり二個で、夕食。 7時過ぎに、番組のスタッフが来て、ZOOMの段取りをし、音と画角のチェックなど行う。 なにせリモート出演は初めてなので、少し勝手が違う。

 

9時から始まっていた、ニュース報道番組の後半、9時50分から参加し10時45分に終了。 ゲストの、カンニング竹山さんと、元NHKの堀潤さんが、部落問題に詳しくいい流れを作ってくれた。 事前に準備したコメントの10分1ぐらいしか話せなかったが、ゲストの皆さんが問題意識旺盛でいい番組になったと思う。 

 

傍で見ていた家人に聞けば、約5分タイムラグがあっての放送だったという。 スタッフから事前にタイムラグがあると聞いていたが、衛星放送の声と画面のズレぐらいと思っていたので、ビックリ。

 

担当者を見送って、BSで「エール」夜の部。 TBS、ニュース23。 検察官の定年延長を含む国家公務員の定年長問題を徹底批判。 ツイッターで俳優や歌手など著名人も参加した「検察官の定年延長に抗議する」の“♯”タグが500万人近い賛同者を数えている。 しかし安倍首相は、今日の予算委員会で今国会での成立を図ると、、のうのうと答弁。 厚顔無恥、傲岸不遜!

 

熟睡するためアルコールなし五日目。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 10:13
-, -, - -
大型連休最終日

5月6日(水)

 

朝、10時半起床。 熟睡できたが、頭はぼやけている。 ウィスキーはアルコール度数が高いので、飲みすぎに注意。 

 

雨で外に出ることもできず。 ワイドショーで、今日未明の地震について、専門家の東大教授が、1923年の関東大震災の前触れ地震と似ているとの見解に、気を引き締める。  「エール」、昼の部を見ながら、鶏胸肉のから揚げ入り、自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

コロナ禍の中で“自粛警察”なる行為が強まっている。 営業している商店への脅迫めいた張り紙や、SNSでの誹謗中傷が度を越している。 戦前の“国防婦人会”などの民間自警団的で、ファシズム体制を補完する行為でしかない。 

 

昨日も記したが、児童公園の滑り台や砂場にカッターの替え刃を撒くなどは、すでに犯罪行為。 徹底的に捜査すべき。  今日外に出たのは、雨が上がった少しの間に、近くのコンビニに寄っただけ。 

 

テレビ各局は新型コロナ感染報道一色だが、“自粛警察”の問題を追及している、フジのワイドナショーはなかなかのもの。 BSで、「ゴッドファーザー供廚鮓ながら、シークヮーサー入り焼酎の水割りでのどを潤す。 

 

早め5時半から夕食。 自家製きんぴらごぼうと秋刀魚の南蛮漬けで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 市場で買った麺がなかなかの、スパゲッティーミートソースで締める。

 

6時過ぎから2時間半余り、稲光と雷鳴とどろき、窓ガラスがびりびり響き、自粛大型連休・「ステイホーム」の終わりを告げる。 

 

筋トレワンセット。 テレ朝、報道ステーション。 語るべき内容なし。 BSプレミアムで、「エール」夜の部。 ストレッチをして、12時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:49
-, -, - -
子どもの日

5月5日(火)

 

朝、9時半起床。 夜中二回もトイレに起き、睡眠不足気味。 アルコールなしの日は、熟睡できる。 晴天に布団干し。 今日は“こどもの日“だが、コロナ禍で孫に会えないのがさみしい。

 

メールを点検して、会員の酒屋で、枯渇した焼酎2本仕入れ、家に戻って産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場には毎日来ているにもかかわらず、買いたいものがあるのが不思議。  

 

野川縁は、“こどもの日“だけに若い親子連れが小鮒捕りと水遊び熱中して楽しんでいる。 就学前の子どもたちがほとんどで、小学生高学年と中学生の姿はない。 公園に人影はなく、滑り台、ブランコ、鉄棒、砂場に使用禁止のテープ。 砂場や滑り台にカッターの替え刃がばらまかれていたとの報道。 これがファシズムの生活現象。

 

自家製冷やしうどんで、昼食。 午睡30分。 新聞三紙を読むいつものローテーション。 一週間延期になった、ネットテレビの企画書を読み、改めてコメントを考える。

 

4時前に、パートナーに促され、本日二度目の買い物に駆り出される。 目当てのスーパーが閉まっていて、そこから500m歩いて、中級スーパー“マルエツ”。 タイ風チリソースなど、いろいろ買って帰宅するも、夕立に遭遇。ビショ濡れと思いきや、目で確認できるほどの大粒の雨粒は、“ソーシャル・ディスタンス”をわきまえてか、1・5m間隔で落ており、ラグビー選手のようなフットワークで避けて通り、あまり濡れずに済んだ。 

 

5時から、NHKで「スカーレツト」の総集編の後半を見ながら、事務所からもって帰った高級ウィスキーの水割りで、乾いた喉を潤し、“マルエツ”で買った、ボイルされたホタルイカを食す。 鶏肉のから揚げと自家製炊き込みご飯の、おこげ部分を中心に食べて、夕食。 

 

めったに飲まないウィスキーが効いたのか、その後うつらうつらして記憶なし。 多分11時ごろには寝たと思う。

author:小林 健治, category:社会, 11:27
-, -, - -
夏の気候

5月2日(土)

 

朝、8時起床。 暑くて目が覚める。 晴天に布団干し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

新聞三紙を読む。 本当にスポーツ新聞は大変。 かろうじて無観客でレースを行っている、中央競馬の紙面だけが充実している。

 

多分、気温28度ぐらいある中、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 ジャージでは汗をかき、短パン半袖でちょうどよい気候。 

 

市場で新鮮野菜など、側の精肉店で和牛肉の塊と鶏胸肉を購入。 野川縁は、ピクニック気分の家族連れが、距離を保ちながら、ささやかなパーティーを行っていた。 水遊びしている子どもやランニングに汗を流す人も多い。 この天気に自宅待機は難しい。 

 

市場で買ったハンバーガーで、昼食。 なかなか凝った味で、コンビニのものとはけた違いにうまい。 土曜競馬に少し手を出し、資料読み。 

 

部屋の片づけをして、自家製和牛入りカレーライスで、夕食。 アルコールなし。 一息ついて、筋トレワンセット。 シャワーを浴びて、資料読み。

 

グリーンチャンネルで、明日の中央競馬・天皇賞とWIN5の検討。 軸馬が絞り切れず、WIN5は難しいので小額投資。 

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:29
-, -, - -
五月晴れ

5月1日(金)

 

朝、8時起床。豆乳と“えごま油”入り人参ジュース一杯。 今日から皐月・五月。 晴天に布団を干し、NHKの連ドラ「エール」。 今後続くであろうルーティンで、新聞三紙を読む。 朝日新聞に、結構切り抜きに値する記事あり。

 

11時過ぎに、ガラガラのバスに乗り、ネジ釘を買いにホームセンター。 着いて物色しているところに、ネットテレビ局のディレクターから携帯に電話。 5月4日の番組出演の正式オファーを受ける。 日差しの強いホームセンターの外で、1時間打ち合わせを兼ねたインタビュー的会話。 

 

頼まれた台所用品が見つからず、結局107円の長いネジ釘を買っただけで、往復440円のバス代を払い、1時過ぎに帰宅。  昨日の焼酎にシークヮーサーを入れてのどの渇きを潤し、自家製ウィンナー入り野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

テレビ局の担当者から言われた、同和教育関係のことを調べ、午睡。 在京テレビ局の、知り合いからメールが来て、ネットテレビ出演依頼の背景を知る。 明日からアルコールを控え、4日に備えますと、返信。

 

秋刀魚の生姜漬けときゅうりの胡麻和えで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製豚肉入り焼きそばで、夕食を締める。 

 

NHKが、ニュース7を延長して、「チコちゃんに叱られる」を中止する。 岡村の差別発言を受けてのことかと、勘繰る。NHK、ニュース9〜テレ朝、報道ステーション。 報ステの、野村はいらない。 

 

BSで、「エール」夜の部。 故・志村けんが山田耕筰役で出演。 古館はやはり詐欺役だったが、地で演じられる。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:28
-, -, - -
コロナ禍下の野川

4月26日(日)

 

朝、7時半起床。 トイレにも起きず、6時間熟睡。 この年になると6時間しっかり睡眠を取れば、一日凌げる。 豆乳と爐┐瓦淕”入り有機人参ジュース一杯。 風の強い、晴天に布団干し。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 新型コロナ感染問題。 スタジオには、青木理さん一人で、他のコメンテーターは、画面登場。 やはりテレトークは馴れない。 しかし、安倍政権の新型コロナ対策のいい加減さは、度をを越している。 わけのわからんマスク・二個配布を批判していたら、そのマスクそのものが不良品で回収。 検査データーと感染者と死亡者数も、恣意的に操作された可能性が高い。 オリンピックありきで、データーの隠蔽を行ってきたことのつけが、5月感染大爆発として表面化しそう。

 

隣接している児童公園で、サッカーに興じる子どもたちの声が心地よい。 すでに気温23度の生暖かい中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で少し買い物をして、野川縁を散歩。 昨日より倍近い子供連れの若い家族が、ゆく春を惜しみ楽しんでいた。 続々と親子連れが訪れている。 風も強くコロナに感染する可能性は少ないと思う。

 

市場で買った、いつもは酵母パンを作る職人の珞ご飯“を岩海苔スープでいただき、昼食。 なかなか美味しい。 新聞三紙を読む。 サンスポは、土曜日に福島競馬Rで、女性初の100勝を達成した、藤田菜七子騎手が、1面から4面までを埋め尽くす。 スポーツ新聞は、本当に紙面作りに苦労している。 

 

一息入れて、中央競馬。 波乱のWIN5は2勝3敗で、惨敗。 しかし、平場のレースのワイドが、軸馬選択がウマくゆき、久々のプラス収支で終了。 昨日と今日の買い物の出費を回収して余りある。 来週は、半壊しているチェアーマッサージ器購入資金の獲得を目指す。 やはり、近所の府中競馬場は相性が良い。

 

髭を剃り整髪し、風呂に入り気分爽快。 白ワインで喉を潤す。 ピクルスと新たに作った肉じゃが+鶏胸肉のから揚げで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュース7。 新型コロナ感染拡大で、医療崩壊の危機的状況。 そして、インターハイ中止決定報道。 高校野球は甲子園だが、高校スポーツの目標は爛ぅ鵐拭璽魯“出場。 元アスリートとして、現役の高校生アスリートに掛ける言葉を持たない。

 

途中から偶然に、「独占告白 渡辺恒雄」の再放送を見る。 話題になっていたが、いろいろあるので見る気がしなかった。 確かに、本音で話していて興味深い。 もう一度再放送があれば最初から見たいと思う。

 

フジ、Mr、サンデー。 宮根は危機的状況。 NHKで、「レ・ミゼラブル」。 フランス革命前夜のジャンバルジャン。 

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:16
-, -, - -
新型コロナの猛威

4月23日(木)

 

朝、8時半起床。 トイレにも起きず、7時間熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 気温14度の晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間快速で、10時過ぎに神保町。 

 

がらんとした部屋にパソコンが一台あるだけの、寒々とした空間。 テレビがないので、「エール」が見れない。 自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読む。 本当にスポーツ紙はネタがない。

 

注文ファックスもなく、静かに午後を過ごしていると、長男から電話があり、会社社長だった知人が、新型コロナに感染し亡くなったことを知らされる。 まだ58歳だったが、糖尿病の持病があったとのこと。 電話を切った後に、俳優の岡江久美子さんが、同じく新型コロナで亡くなったとの報道。 新型コロナが猛威を振るっている。

 

書評を一つ書いて5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温13度、6時過ぎに帰宅。 筋トレワンセット。

 

3割引きの刺身3点盛りと水餃子をつまみに、白ワイン一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 チキンチャーハンの小鉢で夕食を締める。

 

8時に、Eテレで爛丱螢丱“。 崔江似子さんと伊藤詩織さんが出演していることを知り見る。 「バリバラ桜を見る会〜バリアフリーと多様性の宴」と題した、徹底的に権力とヘイトスピーチ批判に爆笑。 松崎菊也と石倉チョッキの政治風刺コントは無茶苦茶面白い。 しかし、大丈夫かと思うほどの攻撃的内容。 是非来週の第二部を見てほしいと思う。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 岡江久美子さん死去がトップニュース。 倏侏ァ_江久美子”と表記。  BSで、本日初見の「エール」夜の部。 二階堂ふみが登場して、番組に花が咲いた。 

 

入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:42
-, -, - -