RSS | ATOM | SEARCH
「森友学園」・籠池理事長国会証人喚問

3月23日(木)

 

朝、7時半起床。 早く寝過ぎ、4時過ぎに、帯状疱疹の痛みで目覚め、睡眠不足気味。 有機人参ジュースと青汁二袋。 「べっぴんさん」、朝の部。 曇天下、バスで駅。 9時半に神保町。

 

10時から、NHKで、「森友学園」籠池理事長の参議院証人喚問。 民進党・福山議員の質問はいまいち。 途中で終わり、2時過ぎからの録画で見た、共産党の小池議員の質問はなかなかのものだった。 

 

籠池理事長は、堂々とした態度で、相当の怒りが身体に宿っていることが分かる。 いわば飼い犬に手を噛まれた格好の安倍首相だが、昭惠夫人を通じての、政治的影響力行使と献金100万円のもみ消しは無理だろう。

 

かき揚げ蕎麦とおにぎり一個で、昼食を済ませ、2時から、衆議院の証人喚問。 民進党の、枝野議員の質問は、さすがの内容で、昭惠夫人の加担を決定づけた。 

 

明日は、国有地を破格の値引きで払下げた当事者である、当時の財務省理財局長の・迫田現国税長官と近畿財務局長だった、武内現財務省国際局長の、参考人招致があるが、期待できない。 嘘をついても罰則がないし、官僚は口を割らない。

 

右脇腹から背中にかけて、痛痒に悩まされる。 しいていえば、線香花火の火花が腹の中でパチパチ突き刺し、時々シロアリに腹筋と背筋をちくちく噛まれるような感じ。 証人喚問を見ていて、イライラし、よけい不快感が増した。

 

早め、6時に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

BSジャパンで、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率70%。  5割引きの5点盛りの刺身と煮物で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション、籠池理事長証人喚問。 テレ朝が、キチット客観的な報道。 TBSは、田原総一朗さんが生主演。 さすがの分析。

 

フジ、ユアタイムで、最後の籠池理事長国会喚問映像を見て、12時に就寝。 

author:小林 健治, category:政治, 08:48
-, -, - -
「森友学園」疑獄佳境に入る

3月17日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温9度だが、うすら寒い曇天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半前に神保町。

 

永田町と霞が関の政治中枢に、深い人脈を持つ、古い知人から携帯に電話。 話の内容は言うまでもなく、「森友学園」疑獄。 今月23日に行われる、「森友学園」理事長・籠池氏の国会喚問は、安倍ファッショ内閣に痛烈な打撃を与えることになるだろう。

 

大阪の畏友からも、少し興奮した様子で、「森友学園」疑惑問題。 見なかったが、朝の民放のワイドショーは昨日よりもすごかったらしい。 安倍昭惠夫人は、100万円を寄付した、「記憶」がないと言っているという。 断言できないこの時点で負けている。

 

しかし、安倍お友達ファッショ内閣の面々は、無知を恥じとも思わない、厚顔無恥なメンバーばかり。 普通に考えて、稲田防衛大臣の辞任は避けられないが、居直り居座るのは、根性があるからではなく、反知性主義的感性が、猝誼”と猝誼”を引き受けているからだろう。 正義や道理、そして論理は通用しない。

 

電話応対で、途中から、「べっぴんさん」昼の部。 自家製野菜サラダと天婦羅蕎麦で、昼食。 テープ起こし原稿の、校正と校閲に、じっくり取り組む。 

 

夕方、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、競馬ではなく、「森友学園」疑惑の話。 世の中の関心の高さが分かる。 興味津々だが、事の本質は、国有地、9億5千万円の土地を1億5千万円で、格安払い下げしたことにあるとの、的確な指摘。 中央競馬、三日間開催の話しは少しだけ。

 

6時半に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時に帰宅。 5割引きの刺身と5割引きのブリ3匹買って照り焼きにして、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

BSフジで、プライムタイム。 緊急「森友学園」疑惑問題。 元時事通信の、安倍ポチ・田崎某発言より、自民党の丸山の方がまだまし。 元共同通信の後藤謙治と言い、政治部からの天下り連中のいかがわしさは、徹底批判すべきだろう。

 

NHK、ニュースウォッ9〜テレ朝、報道ステーション。 冒頭から、「森友学園」疑惑。 BSEテレで、昼間落ち着いて見れなかった、「べっぴんさん」夜の部。  TBS、日テレ、フジ、ユアタイムをハシゴして見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:09
-, -, - -
安倍ファッショ内閣崩壊序曲

3月16日(木)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 朝のワイドショーは、NHKを除いて、「森友学園」疑獄報道一色。 

 

シャワーを浴びて、気温9度、澄み切った大空から降り注ぐ春陽を受け、歩いて、駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。

 

事務所に着くなり、某週刊誌記者から携帯に電話。 「森友学園」疑獄について、今やキーパースン的存在の、『日本会議の研究』の著者・菅野完さんについていろいろ意見交換。 「森友学園」に高額寄付したのはどの大臣かで盛り上がる。

 

テープ起こし原稿の校正をして、「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、焼いた厚切りハム入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

テレ朝の橋本大二郎さんの番組で、寄付したのは麻生財務大臣ではないかとの意見が出演者から出る。 なるほどと思っていたところ、参議院の予算委員会理事を、「森友学園」に案内していた籠池理事長が、献金者は安倍晋三総理大臣で、額は100万円だとの、爆弾発言! 安倍晋三お友達にファッショ内閣崩壊が見えてきた。

 

再び、テープ起こし原稿の、校正と校閲。 一区切りつけて、超古代、時代小説の最終章を読み始める。 6時半まで読み進めて、本日打ち止め。 

 

直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、8時に帰宅。 5割引きの刺身と自家製焼きそばで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

BSフジが、緊急に「森友学園」疑惑について、報道。 NHKニュースウォッチ9。 「森友学園」の籠池理事長の国会喚問が、23日に実現することになった。 テレビ画面で見る限り、安倍首相の表情は強張っていた。  テレ朝、報道ステーション。 安倍ポチ評論家、後藤謙次を出すな! TBSで、「森友学園」疑惑関連ニュース。 

 

BSEテレで、「世界入りにくい居酒屋」、メキシコ編を見て、12時半に就寝。 今日は一日中「森友学園」で終わる。

author:小林 健治, category:政治, 08:56
-, -, - -
安倍ファッショ内閣

3月15日(水)

 

朝、8時半起床。 寒い! 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、吐く息が白くなる、気温4度の寒天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行と乗り継いで、10時半前に神保町。

 

テープ起こし原稿の校正に、集中。 「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 『週刊新潮』。 安倍首相の妻で“私人”、昭恵氏の新たな権力を利用した、醜聞。

 

TBS、報道特集の金平茂紀キャスターが、降板の危機にあるとの情報が、ネット上を駆け巡っている。 なりふり構わない首相官邸のメディア弾圧。 

 

それだけではない、安倍首相の妻・昭惠氏は「公人ではなく私人」との閣議決定。 さらに、沖縄基地反対運動のリーダー山城博治さんたちに対する、不当かつ違法な長期勾留について「人権を尊重している」との閣議決定も行われた。 

 

「土人」を差別発言ではないと主張する、鶴保沖縄担当相の発言を容認した閣議決定の流れの中にある。 もはや、安倍ファッショ内閣と呼ぶべき局面に来ている。 危機的状況だ!

 

テープ起こし原稿校正に、一区切りつけて、頼まれた、超古代の時代小説の原稿読み。 7時まで読んで、本日打ち止め。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。

 

5割引きの刺身と惣菜で、柚子入り焼酎二杯の夕食。 BSフジ、プライムニュースで、「森友学園」事件。 松井大阪府知事も大阪から出演。 内閣官房参与の飯島を出してバランスを取るが、逆効果。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭から10分間、「森友学園」問題と稲田防衛大臣の虚偽答弁を、報道。 BS、NHKでオランダの議会選挙。 移民排斥の極右政党、ウィルダース率いる自由党。 日本でいえば、安倍晋三と差別排外主義の「在特会」の櫻井を足して割ったような、人物。 フランスの、マリーヌ・ル・ペンの極右友達。 

 

日テレ〜TBSで、「森友学園」事件。 菅野完氏の活躍で、面白くなってきた。 フジ、ユアタイムで、「森友学園」続報を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:56
-, -, - -
稲田朋美防衛大臣の虚偽答弁

3月14日(火)

 

朝、9時起床。 朝日差し込まず、寝過ごす。 顔を洗って、雨上がりの寒い曇天下、歩いて駅。 直行快速電車に乗って、10時半過ぎに神保町。

 

なぜか右背中が凝って痛い。 事務所でストレッチをするも改善せず。 腰痛ないし、内臓疾患からか原因が分からず往生する。 

「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、自家製さつま揚げ入り野菜サラダで、昼食。 

 

7月に、植民地文化学会で行ったシンポジウムでの、問題提起発言のテープ起こし原稿に朱を入れる作業。 いつも思うが、講演などでは話があちこち飛ぶので、それをまとめるのは実に気力がいる。 理路整然と話していないことに問題があるのだが、情けない。

 

右脇腹から背中にかけての、凝り痛の原因が判明。 今朝電車に乗るとき、ドアに挟まれ5秒ほど痛い目にあったことを思い出した。 そういえば、駅まで歩いているときは、なんでもなかった。 

 

稲田防衛大臣の、「森友学園」との関係について、参議院予算委員会での発言に、虚偽があったことが判明。 記憶違いで済む話ではない。 各社世論調査でも、「森友学園」の国有地格安払下げ疑獄について、80%近くが真相究明すべきと答えている。 

 

「加計学園」疑惑も含め、徹底追及し、安倍政政権を打倒すべきだ。 子供だましのような、安倍首相の支離滅裂な言い訳を、粉砕できないようでは、民進党に未来はない。 それにしても『日本会議の研究』の著者・菅野寛氏の活躍には目を見張る。

 

テープ起こし原稿に、根気強く、7時まで取り組み、本日打ち止め。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、9時前に帰宅。 

 

3割引きのマグロの刺身と惣菜+カボチャ煮で、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率70%で、今一つ。 

 

テレ朝、報道ステーション。 冒頭から、「森友学園」疑惑を15分報道。 追及を、安倍首相のポチ・後藤謙次がぶち壊す。 問題は、国有地が破格の値段で払い下げられた背景に、政治家の関与ないし、それを許可した行政官僚の存在だろう。 だんだん腹が立ってきた。

 

民放各社の、「森友学園」疑惑関連ニュース。 気分転換に、日テレ、「今夜くらべてみました」で笑って、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:11
-, -, - -
「森友学園」疑獄事件徹底追及

3月13日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温7度の曇天下、手袋をはめて、徒歩で駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。

 

週明けの事務仕事。 しかし、英語のSPAMメールの多さに辟易する。  メールの返信などを済ませ、「べっぴんさん」昼の部を見ながら、自家製さつま揚げと野菜サラダの大盛りで、昼食。

 

NHKで、参議院予算委員会中継。 「森友学園」疑惑の追及。 安倍首相は、一切関係ない、関係があったら辞任するとの答弁。 問題は、首相の妻・安倍昭恵名誉校長+安倍晋三記念小学校について、政界要人の圧力もあり、官僚が“忖度”し“斟酌”したことにある。 安倍は、“李下に冠を正さず”“瓜田に履を納れず”の意味を理解していない。 

 

民進党の党大会で、来賓の慶応大学・井出栄策教授の挨拶が感動的だったとの、有田芳生議員のツイッターを読み、ユーチューブで見る。 

 

アベノミクスなど、見せかけの経済成長路線の中で、弱者切り捨ての社会的格差が拡大している。 のみならず、弱者がさらなる弱者を傷つける、いびつで分断された社会が現出している。 責任は政治家にある。 相模原障害者殺傷事件にも触れ、社会の危機的状況を克服するために、全身全霊で協力するとの、感動的な内容。 13分弱の短い挨拶ですが、是非ユーチューブで見ていただきたい。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望。 最新の競馬雑誌から、新たな情報データーをコピーさせてもらう。  印刷会社とデザイナーの人たちが来て、打ち合わせ1時間半。 

 

作新学園の理事長・自民党の船田元の妻、畑恵さんの、「森友学園」を巡るブログが、今回の事件とその背景を的確に分析し、徹底追及を要求している。 

 

6時に事務所を、退出。 直行電車に乗って、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、7時半に帰宅。 5割引きの刺身の盛り合わせ、カボチャ煮、自家製鶏から揚げで、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は宮城県東松山市で、ゲストは水泳の、北島康介選手。 いい番組。

 

NHK、ニュースウオッチ9。 冒頭から15分、「森友学園」疑獄事件について、続報。 政治部主導から社会部主導になり、劇的な変化。 「クローズアップ現代」も、“追跡森友学園”。 なんと17万部のベストセラー、『日本会議の研究』の著者、菅野完さんも登場。 NHK社会部の、本気度が分かる。

 

テレ朝、報道ステーション、「森友学園」疑惑追及。 もう一つ、築地市場の豊洲移転問題で、都民の70%以上が石原慎太郎元都知事に批判的という。 ポピュリズムは人を選ばない。  民歩各社のニュースを見て、NHK、“時論公論。 ここでも「森友学園」疑獄事件追及。 

 

NHKのやる気度に感服して、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:22
-, -, - -
「森友学園」疑獄を徹底追及

3月10日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温9度、三日連続の澄み切った晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。 

 

あれこれ事務仕事に追われ、新聞を読む暇もない。 韓国の、朴大統領が弾劾裁判で罷免。 NHKは12時からのニュースで長く報道。 100万人を超える抗議デモが、朴大統領を追い込んだ。 安倍政権打倒の、全国100万人抗議集会をと思う。 

 

自家製野菜サラダとわかめ蕎麦で、昼食。 「べっぴんさん」、昼の部。

 

1時に、6月刊行予定の著者と、7割方できた原稿を前に、長時間の打ち合わせ。 かなり突っ込んだ話し合いで、熱を帯び販売のエネルギーが湧いてくる。 3時半に打ち合わせを終え、紀尾井町に向かうという著者を見送る。

 

入れ違いに、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、明日の競馬新聞を広げながら、ひとしきり注目馬予想と、レーティングについて。 

 

ウェブ連載「差別表現」の原稿に、最後の朱を入れ、6時過ぎにやっとアップ。 琉球新聞に載った記事を転写するのに、時間を取られる。

 

7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 

 

5割引きの中トロマグロ3点盛りと真鯛の切り身、蒸した豚足と白菜と豚肉の鍋で、柚子入り焼酎のお湯割り三杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜WBCが終わった、テレ朝報道ステーション。 「森友学園」問題は、小学校の認可が下りず、国が買い戻すとか、籠池理事長が辞任したら事件が終わりではない。 泥棒が、盗んだ金を返したら、罪に問われないのかと言いたい。 泥棒は、盗んだ金を返しても、窃盗罪に問われるのは、自明のこと。 遅い、

 

TBSとフジのニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:38
-, -, - -
「森友学園」疑獄続報

3月9日(木)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、昨日と同じく晴れ渡った青空からの陽を浴び、気温7度の中、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。

 

「森友学園」疑獄事件が、にぎやかになってきた。 今治市にある38億円の国有地を、安倍首相と親しい加計学園に、無償で払い下げた疑惑も、朝日新聞と、今日発売の『週刊新潮』が取り上げている。 しかし、どさくさに紛れて、共謀罪を17日以降に閣議決定することも目論んでいる。 

 

「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、野菜サラダと、つい買ってしまった、冷やし中華の大盛りで、昼食。 今年初めて冷やし中華を食べたが、まだ早かった。 午睡30分。 

 

『週刊新潮』をじっくり読む。 一休みして、原稿読みの続き。 6時まで原稿読みに没頭して、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 歩いて気温10度の中、8時前に帰宅。 

 

近所の焼き鳥屋で、帰りがけに買った6種×2本に百切りをキャベツを添えて、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHKで、水泳の松田選手の、ファミリーストーリー。 企業ではなく、地元の基金でオリンピックに出場していたことを知る。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭から、「森友学園」疑獄事件を詳報。 なかなか良い。 事件取材が、中華料理屋で籠絡された政治部から社会部主導に移ったのだろう。 続くニュースも、“不適切発言”の内閣府務台政務官の辞任。 小物の首切り。 

 

テレ朝、報道ステーションも、冒頭から「森友学園」疑獄事件。 次に暴露されるのは、大阪府・市が、小学校設立に、全面協力していたことだろう。 松井府知事も、橋下徹も、戦々恐々。  籠池理事長の、自爆ユーチューブには、爆笑!

 

福島県飯館村の現状。 融解した福島第二原発から35キロ離れている、東京でいえば、新宿と八王子の距離。 帰宅を促進するという。 福島出身の、神保町の馬友も、原発については厳しい。

 

BSNHKで、「べっぴんさん」夜の部〜「世界入りにくい居酒屋」 中国・広州の旧正月の賑わい。 

 

NHK、Eテレで「バリバラ」。 北海道浦河にある、精神障害者施設「べてる」の家。 幻聴、幻覚、妄想と付き合いつつ、精神障害者の街興し。 必見! 1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:56
-, -, - -
「森友学園」籠池理事長の国会証人喚問

3月8日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、雲一つない澄み切った晴天下、気温9度の春の陽射しを浴び、歩いて駅。 快速電車〜準特急〜区間急行と乗り継いで、11時に神保町。

 

宮崎学親分から電話。 「森友学園」の籠池理事長について、少しばかり意見交換。 関西大学法学部卒〜自治省入省〜奈良県庁出向という経歴に嘘があった。  実際は、法学部ではなく商学部で、卒業してすぐ奈良県庁に採用されたという。 

 

自治省入省後、奈良県庁に出向したとすれば、国家公務員上級試験に合格した、本省のキャリアとも受け取れる。 根っからの詐欺師ということだろう。 こんな輩が日本会議の大阪代表とは、極右の底が割れる。 国会に証人喚問すべき。

 

「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、自家製野菜サラダにさつま揚げを入れて、昼食。 午睡30分。

 

頼まれた、ロシアの翻訳原稿を読む。 ロシアでは超有名な作家のガン闘病記。 いろいろ原稿を読まねばならないが、出版が決まっているのは、昨日読み終えた原稿のみで、残り二点は、採算のめどが立たない。

 

6時に事務所を、退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時前に帰宅。 2割引きの「のどぐろ」の刺身と、ピリ辛麻婆豆腐など惣菜3点で、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

「のどぐろ」は本当に美味しかったが、なぜか頭の中にずっと瀬川瑛子が居座って、深く味わうことができなかった。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝報道ステーション。 「森友学園」疑獄事件の追及が弱くなっている。 「加計学園」の土地疑惑を、『週刊新潮』が報じるらしい。楽しみだ。

 

トップニュースが、WBC野球の、TBSニュース23を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:44
-, -, - -
ぐらつく安倍政権

3月6日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 朝から、北朝鮮がミサイルを発射したと、臨時ニュース並みの態勢で、NHKが報道。 「森友学園」疑惑から、何とか世論の目を逸らせたい、安倍政権の意を受けての事だろう。 もくろみ通りにはいかない。

 

顔を洗って、気温10度の曇天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。 銀行振り込みなど、週明けの事務仕事を終えて、原稿読み。 「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、自家製野菜サラダと天婦羅蕎麦で、昼食。

 

参議院の予算委員会。 「森友学園」疑惑の追及。 安倍首相の、論理一貫性のないはちゃめちャの長舌は、委員長から二度も注意を受けるほどで、速記者も大変だろうと、同情する。 インサイダーの高野孟さんが強調しているが、安倍首相の、「親米保守」と「反米愛国」の、矛盾した思想の同居が破綻しつつある。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望。 日曜日は、結構な実入りになったという。 雨の中、3時に、かかりつけの病院で、常備薬を処方してもらう。  引き続き、原稿読み。 6時まで読んで、本日打ち止め。 

 

直行快速電車に乗って、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時前に帰宅。  「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は福岡県糸島市で、ゲストは「べっぴんさん」のヒロイン・芳根京子。 立ち寄った牡蠣焼き店では、女子高3年生と遭遇。 2歳しか年が違わないとは思えないシーン。 芳根京子の将来は計り知れない。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 北朝鮮の弾道ミサイル発射、それと関連して北朝鮮マレーシア大使の“ペルソナ・ノン・グラータ”を、延々と放送。 「森友学園」問題こそ、第一に報道すべきだろう。 報道内容も、ダメ!

 

テレ朝、報道ステーション。 「森友学園」問題を、国会論議を含め、時間をかけて詳報。 後藤謙次のコメントを除けば、よくやったと言いたい。 安倍政権崩壊が現実味を帯びてきた。

 

民放各社の、ニュースをハシゴして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:07
-, -, - -