RSS | ATOM | SEARCH
ドバイ・ワールドカップ

3月25日(土)

 

朝、8時半起床。 痛痒もなく熟睡。 布団干しをするほどの天気ではない。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 パンと、土曜日の午前中にしか手に入らない特製豚まん、生産者の名前入りのキャベツなど、新鮮野菜を買い、川縁を散歩。 

 

マガモとシロサギが二羽、大型鯉は二つの軍団に分かれて、遊泳。 小学校に上がる前の子供たちで賑やか。 桜は、すでに蕾がはじけている枝もあり、来週末が花見頃。

 

豚まんを蒸して、淹れたてコーヒーで、昼食。 「べっぴんさん」、昼の部を見て、中央競馬。 JRA・VANに、そのために入会し登録したマル秘馬が激走。 しかし、三連複の軸馬を間違え高配当を逃し、歯軋り。 

 

もう一頭いたマル秘馬、その名も“ショウナンカイドウ”は、二頭軸に懲りて、複勝で勝負し見事的中するも、3連単・50万円超えの配当を見て複雑な心境。 若干のマイナス収支で、終了。 

 

隣の精肉店で、ローストンカツとメンチカツを仕入れ、千切りキャベツで、梅干し入り焼酎のお湯割りと水割り、各一杯の夕食。

 

明日中京競馬場で行われる、G機高松宮記念の検討。 調教は、さすがにG汽譟璽垢世韻△辰董各馬抜かりない。 中心は、一番人気でも、デムーロ騎乗の、4枠7番・レッドファルクス。 相手は人気薄の8歳馬、1枠2番・フィエロと7枠15番・ヒルノデイバローなど幅広く。 とにかく荒れるレースになりそう。

 

少し寝て、12時に起き、ドバイ・ワールドカップ。 馬券も買えるが、今世紀最大の怪物馬と言われる、アメリカのアロゲートの走りを見る。 日本からも大井大賞典やG機Ε侫Д屮薀蝓治咾鮠,辰榛廼馬が出走している。 100年に一度といわれる、アロゲートの激走を見て、2時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 09:49
-, -, - -
帯状疱疹痛痒から解放

3月24日(金)

 

朝、8時半起床。 やっと熟睡。 病院からもらった帯状疱疹のパンフレットに、抗生物質と痛み止めの薬は、3日目から効いてくると書いてあったとうりで、やっと痛痒から解放された。  気温9度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半前に神保町。 

 

参議院の参考人招致を少し見て、皮膚科のクリニック。 女性の医者だが、前回と違いファッションモデル並みの皮膚科医。 もう治りかけているが、あと三日分の薬を処方してもらい、事務所に戻る。

 

途中「べっぴんさん」昼の部を挟みながら、甲子園、早稲田実業対明徳義塾戦。 ウインナーソーセージ入り自家製野菜サラダ+おにぎり二個で、昼食。 

 

星陵・松井を4度敬遠した、高校球史に残るヘタレ監督がいる、明徳撃破に向かう早実に声援を送る。 延長10回見事な逆転で、清宮・早稲田実業の勝ち。 体調も良くなる。

 

某企業のトップの方から、季節最後になる、フグ料理のお誘い。 早実も勝ち、体調も回復し、フグ料理にもありつけそうで、気分の良い週末。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、証人喚問と参考人招致など、国内政治情勢について意見交換。 そして、明日の深夜行われるドバイ国際競馬の話。 世界最高峰のレースに、日本馬の期待が高まる。

 

大阪の畏友から電話。 昨日の、「森友学園」理事長籠池氏国会喚問について、畠元大阪府議会議長と、松井、浅田、東、そして逃亡した、サカイ弁護士と大阪維新の関係などについて、興味深い話を聞く。 

 

7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 5割引きの3点盛りとカツオの刺身+豚肉入り野菜炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 「森友学園」疑獄事件報道、一歩後退。 テレ朝、報道ステーション。 木村草太だが、後藤謙治を見ないで済むだけまし。 

 

日テレ、ZEROで、「森友学園」疑獄事件の証人喚問報道を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:27
-, -, - -
「森友学園」・籠池理事長国会証人喚問

3月23日(木)

 

朝、7時半起床。 早く寝過ぎ、4時過ぎに、帯状疱疹の痛みで目覚め、睡眠不足気味。 有機人参ジュースと青汁二袋。 「べっぴんさん」、朝の部。 曇天下、バスで駅。 9時半に神保町。

 

10時から、NHKで、「森友学園」籠池理事長の参議院証人喚問。 民進党・福山議員の質問はいまいち。 途中で終わり、2時過ぎからの録画で見た、共産党の小池議員の質問はなかなかのものだった。 

 

籠池理事長は、堂々とした態度で、相当の怒りが身体に宿っていることが分かる。 いわば飼い犬に手を噛まれた格好の安倍首相だが、昭惠夫人を通じての、政治的影響力行使と献金100万円のもみ消しは無理だろう。

 

かき揚げ蕎麦とおにぎり一個で、昼食を済ませ、2時から、衆議院の証人喚問。 民進党の、枝野議員の質問は、さすがの内容で、昭惠夫人の加担を決定づけた。 

 

明日は、国有地を破格の値引きで払下げた当事者である、当時の財務省理財局長の・迫田現国税長官と近畿財務局長だった、武内現財務省国際局長の、参考人招致があるが、期待できない。 嘘をついても罰則がないし、官僚は口を割らない。

 

右脇腹から背中にかけて、痛痒に悩まされる。 しいていえば、線香花火の火花が腹の中でパチパチ突き刺し、時々シロアリに腹筋と背筋をちくちく噛まれるような感じ。 証人喚問を見ていて、イライラし、よけい不快感が増した。

 

早め、6時に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

BSジャパンで、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率70%。  5割引きの5点盛りの刺身と煮物で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション、籠池理事長証人喚問。 テレ朝が、キチット客観的な報道。 TBSは、田原総一朗さんが生主演。 さすがの分析。

 

フジ、ユアタイムで、最後の籠池理事長国会喚問映像を見て、12時に就寝。 

author:小林 健治, category:政治, 08:48
-, -, - -
帯状疱疹、二日目

3月22日(水)

 

朝、8時半起床。 帯状疱疹独特の痛みで、熟睡できず。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴び、ガーゼを取り換え薬を塗り、春風強い気温11度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、11時前に神保町。 

 

昨日からそうなのだが、抗生物質の強い薬を飲んでいるせいか、やたら眠い。 電車の中で本を読むのも、ままならない。 コンビニに行って、私的な振り込みを二件済ませ、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダで、昼食。  「べっぴんさん」、昼の部。 薬を飲んで、午睡1時間。 

 

一週間前から、右脇腹に鈍痛と背中への放散があり、肝臓・膵臓・胆嚢に何か異常が起ったのか、それとも筋肉痛でストレッチ整体でほぐせるかと思っていたが、帯状疱疹とは思いもしなかった。 胃腸の調子は快調で、何も問題なく生活上支障はないが、時々針の先で刺されるような痛痒みに悩まされ、落ち着かない。

 

超古代時代小説を読むも、睡魔が妨げる。 電話とファックスの処理以外、ほとんど役に立たず。  6時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

2割引きの刺身3点盛りと、中華総菜などで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 テレ朝報道ステーション。 

 

安倍首相が海外逃避している中、明日、衆参で、「森友学園」籠池理事長の証人喚問。  権力の疑獄、疑惑、不正は必ず、暴露される。 「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」「本質は現象する。 現象は本質的である」。 民進党よ、しっかり追及せよ!

 

TBSと日テレのニュースを少し見て、11時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:21
-, -, - -
帯状疱疹発症

3月21日(火)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びていたところ、1週間ほど前から痛みと違和感があった、右脇腹から背中にかけて、赤い疱疹が帯状に大量発生していることに気づく。 取りあえずオロナイン軟膏を塗って、雨中バスで、駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。 

 

ネットで症状を調べ、帯状疱疹であることを確信して、かかりつけのクリニックへ直行。 内科の先生から、間違いなく帯状疱疹なので、階下の皮膚科に行くよう言われ、皮膚科で初診の手続きを済ませ診断してもらい、かゆみ止めの薬を塗り、痛み止めなどの薬を処方してもらい、12時半に事務所に戻る。

 

自家製厚切りハム入り野菜サラダで、昼食。 急いで薬を飲むも、痛痒さはなかなか消えない。 「べっぴんさん」、昼の部。 何とも言えない不快感が漂い、仕事にならず。 畏れ多くも美智子妃殿下と同じ病気というのがせめてもの救い。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望+帯状疱疹の話。 皮膚科の先生曰く、小学生の頃に罹った水疱瘡の菌が体内で生きており、年を取り肉体疲労やストレスが重なると症状が現れるという。 ニ週間ぐらいで治るというが、何とも言えないむず痒さに、げんなりする。 

 

なんとか超古代時代小説の原稿を6時まで読んで、本日打ち止め。 6時半に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 

 

5割引きの刺身5点盛り合わせ、胡瓜の胡麻和え+奄美豚肉の野菜炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったが、値段評価が今一つで、70%。 

 

テレ朝報道ステーション。 今日閣議決定された、共謀罪。 安倍ファッショ内閣の横暴を止められない野党には、何も期待できない。  民放各社のニュースを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:04
-, -, - -